子供を「育てよう」とは思ってない理由

スポンサーリンク
slproImg_201602241111410.jpg

私の育児方針を一言でいうと、「子供は育てない」です。

もちろん、育児放棄するという意味ではありません。ちゃんと世話はするし、命は守ります。

育てないというのは、子供の能力のことです。

「子供の人生」を楽しむ

我が家の3人の子供たちを見ていて思ったんですけど、子供って勝手に育っていくんですよね。

親が育てようと必死にならなくても、子供は好きなことを通してどんどん吸収していくし、自分の好きなことだから自分から進んでやります

親にできるのは、チャンスを与えてあげることだけ好きなことに打ち込める環境を作ってあげることです。

子供の好きなことが親のやってほしいことと一致するとはとは限らないので、子供にこんな能力を付けたいという理想像がある人には、受け入れがたいことでしょう。

極端な話、「人生を楽しむコツ」さえ身に付ければ、あとは子供が好きにやったらいいと思っています。そのコツは私が伝えていくつもりです。(私の個人的な気持ちなので妻は分かりません。多分そこまで割り切ってはないだろうな。)

子供が困って助けを必要としていれば、手は差し伸べます。それは当たり前。

子供にこんな風になってほしいという期待があると、そうなってくれるか不安になるし、ならなかった場合に落胆してしまいます。

その期待が子供にプレッシャーを与え、好きなことを好きと言えなくなり、親を落胆させてしまったことに傷つきます。

私の頭の中に写っている子供の未来像は、ニコニコ幸せそうな表情だけ。どんな姿で、どこで、どんなことをしいてるか、それは将来のお楽しみです。

3人の子供たちがどんな人生を歩んでいくのか、ただただ楽しみなんですよね。

あとがき

思い返してみると、私の親がこういう感じでした。

子供の人生にレールを敷かなかったのです。「こういう道を行きなさい」と言われたことがありません。

進学や就職という重要な選択のときも、相談にはのってくれるけど最終的な決断は私に任されていました。

その育て方で私は今幸せになっている、その経験があるからこのように考えられるのだと思います。

子育てについて、もう1本いかがですか?

子供の生活がどんどん見えなくなっていく

「親業」に学ぶ子どもとの接し方 by 近藤千恵 – 子供の自立を促すコミュニケーションをしよう!

子育てとは「答えを教えること」ではなく「自分で考える力をつけてあげること」

子育てに悩んだときに自分を信じる勇気をもらえる言葉

寝る前の子供との時間を充実させる3つの習慣

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。