赤ちゃんの手のひらから感じる幸せ

スポンサーリンク

赤ちゃんの手って、ルフィのギア3だよなーっていつも思う。ギガントピストル。

この手のひらを見てるだけで癒される。触るとぷにぷにしてる。

ただの手のひらなんだけど、どうしてこんなにも愛おしく感じるんだろう。

末っ子が1人で歩けるようになったから、手をつないで歩いてみると、私の人差し指と中指2本をぎゅっと握ってくる。

握る力は弱いけど、温かい。その温もりが、また幸せを与えてくれる。

これから先、この手でなにをつかんでいくんだろう、とワクワクしてくる。

つかんだり、つかみ損なったり、手放したりしていく。

今はぷにぷにの手のひらも、つかんでは手放すことを通じて、だんだんと厚く硬くなっていく。

それとともに、この手でできることも増えていく。絵を描いたり、ピアノを弾いたり、卵を割ったり、逆立ちしたり。

子供の手のひらを見てこんなことを考えるのは、子供が何歳頃までだろう?子供と手をつなぐのは?

一生のうち、子供と手をつなぐ回数って、思っているより少ないんじゃないかと思う。だから、一回一回を大切にしたい。

赤ちゃんの指の間のホコリを取るのが好き。冒頭の写真でもたまってる。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。