コーチングを受けたい自分と先送りする自分

スポンサーリンク
thumbnail.jpg

ぞえさん(@kz_sue)のコーチング体験談を読んで、自分の中にある相反する気持ちに気づきました。

【参考】理性と感情と私~プロコーチ・大下千恵さんのコーチング・体験セッションを受けました | ふりにち

いや、気づいたというより、気づいていたけど見ないふりをしていた、といった方が正しいかもしれません。

コーチングに対して、「これを受ければ、前に進んでいけそう!」という前向きの自分と、「これを受けると、前に進んでしまう」という後向きの自分がいるのです。

前向きな自分

前向きな自分は、ただひたすら自分の可能性にワクワクして、もっと前に進んでいきたい、もっと楽しいことが待っているはず、という気持ちでいます。

今はまだ、自分のやりたいことや進みたい方向が、具体的に見えてないけど、コーチングを受けることで見えてくるかもしれない。それを見てみたい。

自分で自分の背中は見えないように、自分では見えない自分というものがいるんですね。それを気づかせてくれるのが、コーチング。

「じゃあコーチング受けちゃおう!」と思う前向きな自分。

後向きな自分

後向きな自分は、コーチングをやらない方がいい理由を、あれやこれやと並べ立ててきます。

「今はまだ自分でできることがあるよね」

「結構お金がかかるじゃん」

「今はまだそんなに時間取れないから、もう少し時期を考えた方がいいよ」

「テーマが漠然としてるから、もっとはっきりしてからにしようよ」

そんな言葉を投げかけて、思い止まらせようとしてきます。そして、見事に成功しているのが、今。

前に進んでしまうのが怖い

コーチングはまったくの未体験なので、直感でしかないのですが、コーチングを受けると自分がどんどん前に進んでしまう、という予感があります。それは野望の会でプロコーチ大下千恵さん(@yawn_c)と話したときに、そう感じました。

自分一人で考えて行動しただけでも、人生に大きな変化が起きているのに、プロコーチの力を借りたら、自分の人生にどれほど大きな変化が起きるか想像できません。

【参考】好きなことをやりはじめると人生が変わってきた

これが、コーチングではなく「お悩み相談」なら、気軽に受けられるでしょう。話しを聞いてもらうだけで前に進まなくてもいい、という変な安心感があるから。

コーチングだと、そういうわけにはいきません。だって、自分の「前に進みたい!」という気持ちが抑えきれなくなってしまうから。

「前に進みたいけど、進みたくない」という矛盾を抱えているのです。乗ったら絶対楽しいと思うけど、怖い、とジェットコースターの前でもじもじしている感じ。

あとがき

ノートを広げて、前向きな自分と後向きな自分で対話してみたところ、今やるべきことが見えてきました。

後向きな自分の心配事を解消してあげる方法です。

まずは、それに取り組んで、コーチングを受ける方向に持っていこう、と考えています。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク