行きたいところはどこにだって行ける!

スポンサーリンク

昨日、ふと、「実はどこにでも行けるんだ」と気づいた。

私たちは、行きたいところにどこへだって行ける。

行けないと思い込んでいるだけ、いや、そう思い込もうとしているのかもしれない。

行けない場所なんてない

自分の好きなときに好きな場所に飛んでいける人をうらやましい、と思う。自分にはそんな時間もお金もない、と。

でも、果たして本当にそうだろうか?

たしかに、人によって難易度の違いはある。

子供が小さくて動きにくい人、仕事が忙しくて休みが取りにくい人、日々の生活が精一杯で旅に回す資金がない人。

難易度は高いかもしれないけど、不可能ではない。可能性が0%と1%は全然違う。

本気で行こうとすれば、行けない場所はほとんどないのだろう。

住むところも自由

旅行だけでなく、住むところにも同じことが言える。

私は、大きな住宅ローンを抱えてマイホームを建てた。

そのときから、「ずっとここに住まなければいけない」という思い込みが脳に刻み込まれていたようだ。

今の場所に自分を縛り付けているのは、自分の思い込みだけだ。さまざまな理由を並べ立てて、ここにいなければいけない、と思い込んでいる。

本気で住む場所を変えようと思えば、家を売るという手段もある。

マイホームを建てることは、住む場所を固定することではないのだ。動きにくくなるのは事実だが。

今のところ住むところを変える予定はない。今の状況を考えると、今の家が適しているから。

行きたいところへ行ってみる

住む場所を変えるのは、なかなかハードルが高いし、旅行も気軽にはいけない。

だから、もっと近場で、もっと気軽に行けるところからはじめてみるといい。

「行ってみたい」と感じた場所に、ささっと行ってみる。行かない言い訳が出てくる前に、できるだけ早く。

こうすることで、「自分は行きたいところへ行けない」という心のブロックが外れていく、と思う。

そう、思っているだけで、まだ実行したわけではない。実行はこれからだ。

「行きたいことリスト」を作っておくのもいいだろう。どこに行こうか迷ったとき、リストの上から順番に行ってみるのもいい。

あとがき

人生は有限だ。それ故、訪れることができる場所も有限だ。

同じ場所を行ったり来たりするだけに人生を費やすのはもったいない。

「行きたい!」、そう感じる場所を大切にしたい。

つまり、私は、いまだ無計画なお盆休みの予定を、早いところ考えなければいけないのだ。

どこいこっかなー?

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。