noteでも文章を綴っています!お気軽にフォローしてください!

スポンサーリンク
img_4111.jpg

「文章を書きたい!」という衝動に突き動かされて、ブログ以外にも書く場所を求めています。

サブブログを作ってみたり(現在は閉鎖)、Facebookページに独自コンテンツを投稿してみたり。

【参考】Facebookページの活用方法を変えてみる。更新情報だけじゃない独自コンテンツを配信します!

そして、次に目をつけたのがnoteです。

「自分の裁量で好き勝手に書けるブログがあるのに、どうして別のところに書く必要があるの?」と思われるでしょう。

noteについての詳しい説明は省いて、私のnoteとの付き合い方を説明します。

▼私のnoteはこちら。
イチ (kumacharo115)|note

noteに書く理由

もっと気軽に投稿したい

このブログは雑記ブログで、書きたいことを書きたいときに、自由に書いています。

それでも、ある程度自分の中で記事の質の最低ラインを定めています。構成や文字数、アイキャッチがそうです。それに達しないものは投稿しない、というより、投稿しにくいです。

すると、少し書きたいことがあるけど、まとまった時間がないし、うまく文章をまとめられないから書けない、というものが出てきます。

そういうブログ未満の思考にも、文章で公開する価値はあると思っているので、その受け皿としてnoteを使います。

▼この記事は電車が発車するまでの5分くらいでさくっと書きました。
できるだけ簡単な文章を書く

読者の幅を広げる

ネットで文章を公開するからには、できるだけたくさんの人に読んでほしい、という気持ちがあります。

noteで文章を公開することで、ブログとは異なる人に届くことを期待しています。その人がブログに来てくれると、なおうれしいですね。

どんなコンテンツ?

思考が赴くままに

ブログでもテーマをしぼらず自由に書いていますが、それよりももっと自由度が増し、のびのびと思考が展開するままに書いています。

今、心に浮かんでいること掘り下げて、それを綴っていきます。

テーマとしては、基本的にブログと似たものになりますが、即興なので文体も少し違うかもしれません。

さくっと読める分量なので、ちょっとしたスキマ時間でも読めます。

無料コンテンツ

noteでは、コンテンツを有料で販売することもできますが、私はすべて無料で公開しています。

有料にすると、ブログ記事の最低ラインよりさらにハードルが高くなるので、noteで書く本来の目的が達成できなくなるからです。

noteとFacebookページの使い分け

ブログ以外の文章を書く場所が、noteとFacebookページの2つできました。

これをどう使い分けていくかというところですが、noteは不特定多数に対する発信となるのに対し、Facebookページは「いいね!」してくれている人に向けたメッセージになります。

同じような短い文章とはいえ、届ける相手が違うので、おのずと文章も違ったものになります。

あとがき

文章を書く場所を変えるだけで、思考や文体が変わるのがおもしろいです。

ブログで筆が進まないのに、noteのエディタだとスラスラ書けることもあります。

文章を書き続けるためにも、書く場所を複数持つのはいいのかもしれません。

▼私のnoteはこちら。ぜひフォローしてください!
イチ (kumacharo115)|note

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。