アシタノレシピの執筆メンバーになりました!自分を好きになれた経験をシェアします!

スポンサーリンク
slproImg_201608090752330.jpg

実は、ブログメディア「アシタノレシピ」の執筆メンバーになりました!

すでにアシタノレシピでは追加メンバーが発表されて、最初の記事も投稿しているのに、このブログで案内するのを忘れていました。

【参考】新メンバー加入のお知らせ & メンバーBLOGのOPMLはじめました!(裏話も少しおまけで付けています) | アシタノレシピ

【参考】自分の人生を楽しむためのレシピをお伝えします! | アシタノレシピ

「アシタノレシピってなに?」という人もいると思いので、アシタノレシピについての説明を引いておきましょう。

アシタノレシピは「明日を楽しく!」をモットーに、日々の仕事やプライベートを楽しくするためのちょっとした工夫やコツ、考え方を紹介するブログメディアです。

アシタノとは? | アシタノレシピより

数年前、「もっと自分を成長させたい!」という思いで読んでいたアシタノレシピに、まさか自分の文章が載る日が来ようとは、夢にも思っていませんでした。夢でありませんように。

「やります!」と即答したけど、何を書こう?

アシタノレシピ主宰のBECKさん(@beck1240)にこのお話を頂いたとき、心のなかで「やりたいです!」と即答し、数十分後には「やります!」と連絡していました。

参加することは決まったものの、「何をテーマに書くの?」という問題が浮かび上がり、冷静になるほど、「本当に自分にかけるのか?」という不安な気持ちも顔を覗かせてきました。

自分のブログで書く分には好き勝手にやればいいのですが、アシタノレシピに載るとなるとしっかりした記事を書かなければなりません。

子育て、家族、タスク管理、ブログ、お金など、自分の好きなことが思い付きましたが、執筆メンバーに私よりくわしい人がいて太刀打ちできそうにないし、同じメディア内で被っても仕方ありません。それにどれもある程度書いたらネタ切れしそうです。

いろいろアイデアを出していくうちに思いついたのが、「昔の自分に向けて書く」でした。

自分の経験をシェアします

他の人にどう写っているか分かりませんが、ここ数年で私なりに成長して、以前より自分の人生を楽しむことができています。

昔は、自分の能力の低さや取り柄のなさに嫌気がさして、自己否定を続けていました。

そんな自分を変えるため、本やブログを読んだり、セミナーを受講したり、学んだことを試してみたりしました。

そんなことを繰り返すうち、気づけば、ありのままの自分を受け入れ、自分を好きになれていたのです。

これまでの経験を数年前の自分に伝えるつもりで書けば、同じような状況で奮闘している人の役に立てるのではないか、と考えました。

私にとってうまくいった方法が、すべての人に通用するわけではありませんが、数十人に1人くらいは、有効な人がいるのではないかと思います。

あとがき

アシタノレシピは、さまざまな経歴を持つメンバーで構成されていて、ライフハック、タスク管理、子育て、お金、知的生産などについて学ぶことができます。

私は、第1、3水曜日を担当します。

次回は9/7なので(実は明日だと勘違いしてすでに記事は完成してる)、ぜひ読んでください。

▼記念すべき1本目の記事はこちら。

自分の人生を楽しむためのレシピをお伝えします! | アシタノレシピ

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク