WordPressで広告を外したのに表示されてしまうときの対処方法

スポンサーリンク

先日、GoogleからAdSenseの警告を受けて、モバイル用の記事タイトル下の広告を外しました。

【参考】GoogleからAdSenseの警告メッセージがきた!「ハミングバード」を使っている人は要確認!

有料テーマ「ハミングバード」のウィジェットを使って広告を貼り付けていたため、技術的なことに疎い私でも、ウィジェットを外すだけという余裕の対処で作業は完了しました。

ところが、ウィジェットを外したあとiPhoneから記事を確認してみると、なんとまだ広告が表示されているではありませんか。

おそらくキャッシュ的なものでそのうちなくなるだろう、と考えて様子を見ていましたが、5日たっても広告が表示されています。しかも、広告が表示される記事があったり表示されない記事もあったり。もうわけが分かりません。

もう自力での解決は難しいと途方に暮れていたところ、「ハミングバードと相性が悪いプラグイン」という記事にたどり着き、そこでようやくキャッシュのプラグインを使っていることに思い当たりました。

私が使っているのは、「W3 Total Cache」というプラグイン。

サイトの表示速度を早くできると聞いてインストールしたような記憶があります。

このプラグインが広告を外す前のデータをキャッシュしているため、広告を外したあとも広告が表示されていたようです。

W3 Total Cacheのキャッシュのリセットを実行してみると、無事広告は表示されなくなりました

プラグイン「W3 Total Cache」のキャッシュをリセットする方法

▼WordPress管理画面の「Performance」から「Dashboard」をクリックする。

screenclip1

▼「empty all caches」をクリックする。

screenclip

これでキャッシュがリセットされ、最新の記事が表示されます。

あとがき

普段操作することのないプラグインなので、その機能をよく理解していませんでした。

技術的なことに詳しい人にとってはなんてことない問題だと思いますが、私のように詳しくない人はこういう些細なことでつまづくんですよね。

W3 Total Cacheをインストールしたときに適当に設定しているはずなので、念のため次の記事を参考にして設定を確認しました。

【参考】W3 Total Cache のおすすめの設定方法 | バズ部

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。