コップの水が「まだ半分ある」か「もう半分しかない」ではない、第3の視点を持っていたい

スポンサーリンク

コップに水が半分入っている状態を見てどう思うか、という話があります。

先日、こちらの記事を読んでいて、少し前に考えていたことを思い出しました。

【参考】コップの「残り半分」の話 – 器は必ず何かで満たされている | shiimo.com

コップの水の話を簡単に説明すると、「まだ半分ある」と考える人をポジティブ、「もう半分しかない」と考える人をネガティブとするものです。

でも、この2つ以外にも選択肢はあるよなー、ということを考えていました。

コップに視点をあわせる

たとえば、「このコップすてきやん」とか「コップがあってよかった」とか

話が飛びすぎて、完全に空気の読めない人ですね。水を見てないという。

とはいえ、コップがなければ水もないわけで、ポジティブやネガティブになることすらできません

そう考えると、「もう半分しかない」とネガティブに考えられていることにだって、感謝の念が浮かんできます。

自分というコップを満たしているもの

ここで、コップを自分に置き換えてみましょう。

水の量に注目すると、ポジティブに考えれば「自分にはこんなにある」、ネガティブに考えれば「自分にはこれだけしかない」となります。思い当たる節がある人もいるのではないでしょうか。

そして、コップに注目すると、「自分すてきやん」「自分がいてよかった」となるわけです。

自分が持っているものや持っていないものではなく、自分の存在そのものを認める言葉になりました。

この言葉を受け入れるのは、人によってはなかなか難しいかもしれません。

でも、自分がいなければ、なにも始まらないわけです。苦悩はないけど喜びもなく、無です。

そして、自分というコップには、誰でも生まれたときから水が入っていて、決してなくなることはありません。気づいているかどうかは、別として。

もしかしたら、自分の中の水の存在に気づけてないかもしれません。「自分にはなにもない」という感覚ですね。

それは気づけていないだけで、必ずあります。

自分がいることに感謝しつつ、あるものをひとつひとつ数えていくことで、自分の中の水の存在に気づけるようになる、と考えています。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • […] コップの水が「まだ半分ある」か「もう半分しかない」ではない、第3の視…コップに水が半分入っている状態を見てどう思うか、という話があります。 先日、こちらの記事を読んでいて、少し前に考えていたことを思い出しました。 【参考】コップの「残り半分」の話 – 器は必ず何かで満たされている | shiimo.com コップの水の話を簡単に説明すると、「まだ半分ある」と考える人をポジティブ、「もう半…k-signpost.com […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。