12インチMacBookを買ったのでデュアルディスプレイをやめてみる

今までは、MacBook Airをデュアルディスプレイで使っていました。

【参考】MacBook Airをデュアルディスプレイで使うと便利!

この度、12インチMacBookを買ったので、一旦デュアルディスプレイをやめてみることにしました。

デュアルディスプレイをやめる理由

デュアルディスプレイをやめようと思ったのは、次のような理由です。

  • キレイなディスプレイを見たい
  • 見た目がスマートじゃない

キレイなディスプレイを見たい

MacBook Airと違って、12インチMacBookはRetinaディスプレイなので、画質がとてもキレイです。

フォントをじーっと眺めてしまうほどキレイ。

そんなキレイなRetinaディスプレイと並べて見比べてしまうと、外部ディスプレイの画質がすごく悪く感じます。MacBook Airのときは全然気にならなかったのに。

しかも、画面の大きさからしてメインで使うのは外部ディスプレイになるので、キレイなRetinaディスプレイを時々見ながら画質の悪い外部ディスプレイばかりを見ることになってしまいます。

これでは12インチMacBookの良さを存分に楽しめません。

見た目がスマートじゃない

書斎に置くならまだしも、我が家ではリビング内にあるワークスペースにMacBookを置いているので、ディスプレイが2つも並ぶ光景があまり好きではありませんでした

部屋は、できる限り物を少なくしてシンプルにしたいのですが、「便利だから」という理由でデュアルディスプレイにしていました。

でも、よく考えたら自宅でMacを使う時間はそんなに多くありません。

そこで、今度は機能ではなく見た目を選んでみることにしました。

デュアルディスプレイをやめた感想

思い立ったが吉日、ということで、今朝5時からガチャガチャと外部ディスプレイを撤去しました。

その結果がこれ。

うん、スッキリしたような、してないような。まるで増築に増築を重ねた家のよう。

12インチMacBookは、USB-Cポートが1つしか付いてないため、外付けHDDを使うためにはハブを介さなければなりません。

外付けHDDを使わなければハブはいらないので、外付けHDDも撤去しようかな。バックアップを週一回にすれば、常時接続しておかなくていいかも。

そうすれば、電源ケーブル一本だけになるので、かなりすっきりしますね。

12インチMacBookとApple Watchのケーブルが、やたら長いのがうっとうしいですね。

短いケーブルを買うか、ケーブルをおしゃれにまとめる方法を探す方法が考えられます。後者の方がコスト的にいいかも。

モニター台を撤去して作業スペースが広くなったので、ノートを広げやすくなって快適です。モーニングページを書くとき、ちょっとせまかったんですよね。

あとは、掃除がしやすいのも大きなメリット。モニター台があるとどうしてもホコリがたまるし、掃除しにくいです。

あとがき

ずっと同じ環境にいると、慣れてしまって良いところと悪いところが見えにくくなってきます。

定期的に思い切って環境を変えることで、本当に必要なものが浮かび上がってきます

やめてみたら意外と困らなかったというものは結構多いです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。