アプリのように自分をアップデートしていこう!

スポンサーリンク

iPhoneアプリのアップデートがあると、ワクワクします。

「どんな改善がされたんだろう?もしかしたら新しい機能がついたかも」と期待が持てるからです。

このアップデートという仕組み、よく考えたらとてもいいものですよね。

アップデートできる強み

アップデートの仕組みがあるので、リリースの時点で完璧である必要はなく、ユーザーからのレビューを見ながらバグ(不具合)を修正したり、機能を追加していくことができます

ところが、昔はそうではありませんでした。多くの人に馴染みがあるファミコンやプレイステーションなどのソフトは、あとからアップデートすることができないので、発売までにバグをなくして、完璧に仕上げなければいけなかったのです。

しかも、完璧な商品ができたからといって、必ず売れるという保証もありません。

開発者が一人で頭を悩ませて完璧を目指すより、完璧でなくてもまずはリリースして、多くのユーザーと一緒に磨き上げていける、というのが、今のアプリの大きな強みです。

そんなことを考えていると、これはアプリだけでなく人にも通じるものがあるな、と気づきました。

人はアップデートできる

アプリにバグがあったとき、開発者が「バグがあったー。このアプリはもうダメだ」と投げ出したらどう思うでしょうか?

多くの開発者は、「じゃあ次のアップデートでこのバグを修正しよう」と冷静に次の行動に移っていきます。

そんな風に考えられるのは、開発者がポジティブだからというわけではなく、悪いのは、アプリそのものではなくバグがあることであり、そのバグを修正する技術を自分が持っていると知っているからです

実は、アプリと同じように人もアップデートできるのですが、アプリを人間に置き換えると、「アプリそのものが悪い」という思考をする人は結構います。

なにかにチャレンジして失敗したとき、「失敗したー。自分はもうダメだ」と自暴自棄になってしまうことがあります。

失敗することは、その人そのものをダメと認定するものではなく、あくまで、その時点での能力や思考、行動、タイミングなどが悪かっただけです

それらのどこかに修正するべきバグが潜んでいるので、どうして失敗してしまったのか、その原因を突き止めて、改善していけばいいのです

それが人のアップデートです。極めてシンプル。

アプリが最初から完璧でなくてもいいように、人だって今完璧である必要はありません

だって、アップデートできるのですから。いつでも、どこでも、何歳になっても

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。