大切な仕事を期限内に終わらせるためにやっていること

スポンサーリンク
slproImg_201611180620120.jpg

ささやかな自己満足なのですが、アシタノレシピへの投稿(2週間に1回)が始まってから今までに11本の記事を書いていて、一回もお休みしたことがありません。

ただ単に私の自由に使える時間が多いだけ、という可能性も否定できませんが、意識してアシタノレシピの記事を落とさないための工夫をしています。

アシタノレシピでの私の担当は、第1、3水曜日で2週間に1回。

2週間かけて1本を完成させればいいので、このブログを毎日更新している私にとって、時間の面だけでいえば簡単なことのように思えますが、記事を公開するプレッシャーには雲泥の差があります。

事実、このブログの記事にかける時間とアシタノレシピの記事にかける時間は、3倍以上違います。

アシタノレシピは、このブログよりもはるかに多くの人が見ているし、他の執筆メンバーもレベルの高い記事を書かれているので、「負けてはならん!」と重圧を感じます。

だから、頻度が少ないとはいえ、決して楽な作業ではありません。

そんな中で、私がアシタノレシピの投稿を落とさないためにやっている工夫を紹介します。

その工夫を一言でいえば、「前倒しでやる」となります。

大切な仕事を期限内に完了させるために使えるヒントになるでしょう。

本当の締め切りの前に自分で締め切りを設定する

アシタノレシピの投稿日は決まっているので、原稿には締め切りがあります。

投稿日の23:59までに記事を公開すればいいのですが、それよりも前に自分で締め切りを設けています

私の行動を投稿日からさかのぼると、次のようになります。

  1. 投稿日(水曜)の7時:アシタノレシピで記事が公開される
  2. 投稿日の2日前(月曜):「水曜の7時」で予約投稿する
  3. 投稿日の5日前(前週金曜):完成させて下書き保存する

自分ルールで本当の締め切りの5日前に締め切りを設定していて、水曜日に投稿する記事を前週金曜日には完成させるようにしているのです。

自分ルールの締め切りまでは、毎日少しずつ書き足して文章を積み上げていき、完成してから投稿日前日までは、毎日読み返して加筆修正を繰り返します。

このような前倒しのスケジュールにしている理由は、次のとおりです。

  • 土曜、日曜は作業できない
  • 月曜の自分はやる気がない
  • ギリギリになって慌てたくない
  • ゆっくり推敲したい

アシタノレシピに参加することになったとき、「休まず投稿する」と心の中で決めていました。

それを達成するために、自分が活動できる時間、精神面を考慮して、前倒しすることにしました。せっかく楽しく書くチャンスなのに、締め切りに追われるのはイヤなのです。

スタートダッシュで8割完成させる

前倒しでやることは、アシタノレシピに書き始めた当初から意識していたのですが、直近2本くらいからもうひとつ工夫をしています。

それが、「スタートダッシュで8割完成させる」です。

▼こちらの本を読んで取り入れました。

【参考】なぜ、あなたの仕事は終わらないのか by 中島聡 – 前倒ししてスタートダッシュをかける!

毎日一定のペースで書いていくのではなく、最初の2日間くらいで集中して作業して8割完成させるのです。

記事の流れ、誤字脱字、言い回しなど気にせず、頭に浮かぶ文章を片っ端から書き出していきます。

8割原稿が完成した時点で、まだ時間はたっぷり残っているので、残り2割を書き足し、原稿に磨きをかけることができます

「やっぱりこのネタじゃなくてこっちの方がいいかも」となったときでも、時間に余裕があるので進路変更も可能です。

同じ前倒しでも、一定のペースとスタートダッシュでは、作業の進み方、文章の完成度、気持ちの余裕が全然違います

あとがき

ちなみに、来週水曜日(2/1)が私の投稿日で自分締め切りは明日なのですが、明日は終日予定があるので、さらに前倒しして原稿はすでに完成しています。

追い込まれて作業するのが、すごくイヤなんですよね。(夏休みの宿題はいつも追い込まれていたけど)

大事な仕事をどんどん前倒しでやると、心にゆとりが生まれて気楽に作業できるのでおすすめです。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク