寿司さいしょ – 銀座で初めての一人お寿司屋さんデビュー!「うにく」に感動!

スポンサーリンク

せっかく東京へ行くんだから、そこでしかできない夢を実現しよう、ということで、夢リストの中から「寿司さいしょで『うにく』を食べる」を実行しました。

「『うにく』ってなんだ?」と気になるかもしれないけど、あとで紹介するので、とりあえず「すんごいコラボ」とだけ伝えておきます。

寿司さいしょは、銀座にお店を構えている回らないお寿司屋さん。そこにたどり着くだけでもドキドキ、キョロキョロしてしまいます。

銀座にある、回らないお寿司屋さん、初めての訪問、ひとりぼっち、とものすごい高いハードルがいくつもそびえ立っていて、完全にコンフォートゾーン(自分の精神的な安全地帯)の外。広島で1人飲みにチャレンジするのとはわけが違うのです。

このハードルを乗り越えることができたのは、お店のホームページからできるネット予約のおかげ。数回ポチッとするだけで、簡単に予約ができてしまう。電話予約のみだったら行けてないと思います。

予約してしまえばこっちのもの。予約したあと、何度も「大丈夫かな」と不安に襲われたけど、もう行くしかありません。

いつもとは違うレベルに身を浸すことで、自分がなにを感じるのか、どんな人たちがいるのか、どんな料理を食べられるのか、それを体験してみたかったのです。

遅刻したらいけないから早めに銀座に足を踏み入れ、行く当てもなく辺りをウロウロしたあと、いよいよお店の前に来ました。緊張はピークを迎えます。

勇気を出して扉を開けると、目の前にカウンターが並んでいて、SNSやホームページで見たことのある大将の姿が目に飛び込んできました。

初めてのお店だけど、大将の顔を知っているということで、すごく親近感があります。情報発信の力を実感。

名前を告げ、用意されたカウンターの席は案内されるにつれて、少しずつ緊張は解けていきました。というのも、想像よりこじんまりしてアットホームな感じで、初めての人を寄せ付けない雰囲気ではなかったからです。

席に着いたら、大将があいさつに来てくれました。ここでだいぶ気が楽になり、受け入れてもらえている、という安心感がありました。

厳選魚介×門崎熟成肉コースを食べる

予約で広島から来ていることを伝えていたから、その辺りから話しが展開していったのは助かりました。

今回は、予約の時点で「厳選魚介×門崎熟成肉コース」という10,000円のコースをオーダー。

コース名から分かるように、お寿司屋さんなのに熟成肉が食べられるのです。

▼たちまちビール(「たちまち」は、広島弁の「とりあえず」。覚えてね!)

朝から夕方までコーチング講習でクタクタだったので、最高の一杯。

▼前菜

ひじきは、大将のお母さんの手作りなんだとか。

前菜につづいてお刺身が登場。目の前のカウンターに置いてくれる。

▼カツオのたたきを炭塩で。

▼しめさば

▼アオリイカ

▼続いて白子が登場

ポン酢で食べることが多い白子だけど、大将のおすすめでにんにくと熊本の甘い醤油で食べてみることに。

口に運ぶと、白子のまろやかさ、にんにくの香り、醤油の甘さが、絶妙なバランスで混ざり合っていく。ポン酢より絶対これの方がおいしい。

▼そして突然登場したのは、まさかのクリオネ。ビンの中を小さなクリオネが3匹泳いでいる。

といっても、食べるわけではなく観賞用。

銀座で人生初のクリオネを見ることになるとは思いもしなかった。

▼秋田の日本酒がいろいろ

広島だと広島の地酒が多いから、東日本にくると飲んだことない日本酒に出会えるからうれしい。

この後、長崎産牡蠣が出たけど写真を撮るのを忘れた。

▼ウドのきんぴら

こちらも大将のお母さん手作り。サクサクしておいしかった。

▼サワラの西京焼き

▼すじ煮込み

トマト味の煮込みが出るのは意外だったけど、私好みのトマトの酸味が効いた味でした。

▼あん肝

あん肝ってあまり食べたことなかったけど、濃厚でおいしかった。

多分、これは通常のコースにはないと思います。広島からきたということで、結構サービスしてくれたので、どこからどこまでが公式なのか分からなくなりました。

▼名前は忘れたけど、日本酒にあう味でした。

そして、存在感のある熟成肉が登場。

▼熟成肉のステーキ

ここまで結構な量を食べてきたけど、ここがお寿司屋さんだと忘れてしまいそうなおいしいお肉で、ぺろりと食べてしまいました。

コースも終盤、いよいよ握りが登場。

ただし、だいぶお酒がまわり、名前を覚えてなかったり、うろ覚えのものがあるので注意。

▼づけまぐろ

▼左は名前忘れ、右は金目鯛

この辺であん肝の汁物が出てきたけど、写真を撮り忘れました。

▼海老

▼名前は不明

次に登場するのが、このために来たといっても過言ではない、うにく!

うにくとは、すし飯を熟成肉で巻き、その上にうにをのせる、というなんも贅沢な軍艦巻き。

▼しかも、バーナーで炙る!

▼うにく!

普通のお寿司屋さんではまず食べられない握りですよね。

「様々な不安を乗り越えてここまで来てよかった」「自分、よくがんばった!」、そんな達成感を噛みしめながらゆっくり味わいました。

あとがき

相変わらず人見知りスキルが発動して口数は少なかったのですが、大将や隣の席の方が話しかけてくれて楽しい時間を過ごすことができました。

1人で行くのもいいけれど、今度は友人と行ってみたいな、と思いました。「ここのうにくがおいしいんよ!」とドヤ顔で。

店舗情報

関連ランキング:寿司 | 銀座駅新橋駅東銀座駅

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。