ようやくプロコーチ大下千恵さんのコーチングを受けました!【導入セッション】

スポンサーリンク

プロコーチ大下千恵さん(@yawn_c)のコーチングを受けることにしました。

最初に受けてみたいと思ってからずいぶん時間がかかったなと、過去記事を検索してみたところ、2015年10月の記事で「近いうちに申し込んでみよう」と書いてました。遅っ!

【参考】自分に必要なのはコーチングだと気づいた

それから9ヶ月後にもコーチングを受けられない理由を考察しています。

【参考】コーチングを受けたい自分と先送りする自分

最初に思いついてから1年3ヶ月もかかりましたが、その間何もしてなかったわけではなく、自分のやりたいことと向き合い、そこに向けた活動をやっていたので、これはこれで必要な期間だったのだと思います。

今の自分にこそ必要だと思えたので、大下さんにコーチングをお願いしました。時間はかかりましたが、きっとここがベストタイミングなのでしょう。

今回のコーチングで気づいたこと

私の中には、うまくいかない理由をいろいろ並べ立てる自分と、「大丈夫きっとうまくいく」と根拠もなく信じている自分、2種類の自分がいることが分かりました。

それを切り替えるポイントは、「コーチの自分はどう考えてる?」という問いかけ。

大下さんからそう問いかけられたとき、カチッとスイッチが切り替わり、自分を信じる自分が出てきました。(指摘されて気いたのですが)

たとえば、人見知りする自分に対して、コーチの自分は、「自宅だけじゃなくて外でも自分らしい自分でいればいいじゃん」といいます。

コーチの自分はわりと簡単に出てきてくれるので、意識的に呼び出すことが自分を前に進めていくコツになりそうです。

これからやること

今年の目標にも掲げている「人見知りを克服する」。

【参考】自分で自分を狭い檻に閉じ込めているのかもしれない【人見知りを克服する No.1】

一口に「人見知り」といっても、なにがそうさせているのかは人それぞれなので、人見知りする自分を観察してみます。

人見知りスイッチが入るのは、どこか、誰と一緒にいるときか、どんなときか、人見知りしないのは誰か。何のために人見知りしているのか。

今までは、「自分は人見知りだ」という思い込みがあり、心の中で起こっていることに注意を払っていませんでした。

昨夜コーチングを受けて、今朝から観察を始めているのですが、すでにいろいろメモが溜まってきました。こんなささいなことを気にしていたのか、と苦笑するようなこともあります。

こんな風に客観的に自分を観察してみると、なんとかできるような気がしてくるから不思議です。

35年間一緒にいる自分だけど、気づいてないことが多いですね。だからこそおもしろい。

人見知りを克服できたときは、24時間365日、自然体の自分でいられるので、それはそれは楽しい人生になるだろうなとワクワクしています。

今年中に人見知りは克服できるんじゃないかと思い始めています。

プロコーチのコーチングを学ぶ

自身がコーチとして活動する中で、プロコーチのコーチングを受けるのはとても勉強になります。

どのような関わり方をすれば、クライアントにどんな変化が起こるのか、身をもって体験できるからです。

クライアントとして自分を深掘りし前に進みつつ、コーチとしての勉強もできるので一石二鳥です。

あとがき

どんな自分に出会えるのか、これからどんな風に変わっていくのか、どんな人生が待っているのか、ワクワクが止まりません。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。