Amazonほしいものリストからプレゼントするのが楽しいからおすすめ!みんな公開したらいいのに。

スポンサーリンク

私の趣味のひとつに「公開されたAmazonほしいものリストからギフトを送る」があります。

2015年の誕生日に自分のほしいものリストを公開したことがきっかけで、このシステムのすばらしさに魅了されました。

【参考】公開したAmazonほしいものリストから誕生日プレゼントが届いた!

ギフトを送るのがおもしろい

ギフトを受け取ることがうれしいのはもちろんですが、送るのも癖になるおもしろさがあり、今までに16回ほしいものリストからプレゼントしています。

なんの前触れもなく届いたギフトを受け取った人が、驚き、喜ぶ顔を想像すると、ワクワクしてくるんですよね。

Amazonほしいものリストの優れている点は次のとおり。

  • 確実に相手のほしいものをプレゼントできる
  • 住所を知らなくていい
  • スマホから簡単に送れる

相手がほしいものリストを公開してくれさえいれば、いつでもどこでもギフトを送ることができるのです。

感謝やお祝いの気持ちがあって、それを簡単に形に表せるステキなシステムですね。

FacebookとAmazonほしいものリストの相性がいい

Facebookは、友達の誕生日を通知してくれます。

Amazonほしいものリストは、公開されたリストを保存することができます。

つまり、

  1. 何気なく見ているFacebookで友達の誕生日を知る
  2. 保存しているAmazonほしいものリストを開く
  3. ギフトを注文する
  4. 2人ともハッピー!

というすばらしい流れが生まれるのです。

友達の誕生日を自分で記録しておくほどまめではないし、相手の喜ぶものを考えるのも苦手。そんな私にとって、FacebookとAmazonほしいものリストは最高の組み合わせといえます。

Amazonほしいものリストを公開するといいよ

数年前、FacebookでAmazonほしいものリストを公開している人を初めて目の当たりにしたとき、「なんかおねだりしているみたいでイヤ」と抵抗を感じました。

でも、それに対して抵抗を感じることなくギフトを送る人がたくさんいることを知り、自分の中に心のブロックがあるのかもと思うようになりました。

そして、自分もほしいものリストを公開し、友人にほしいものリストからプレゼントしてみると、その印象がガラッと変わったのです。

今では、ほしいものリストを公開している人を見ると、「超いいね!」と陰ながらその勇気を讃えています。公開するのってソワソワするんですよね。

ほしいものリストを公開することに抵抗を感じる人がいることは事実。でも、歓迎する人もいるのです。少なくとも私は歓迎します。

みんなが自分のほしいものを公開している世界って楽しそうだなと思います。

ただし、気まぐれです

「勇気を出してほしいものリストを公開したのに、イチのやつ送ってこないじゃないか!」「昨年の誕生日には送ってくれたのに、今年は送ってくれない」ということがあるかもしれません。

そんなときは、公開されたほしいものに気づいてないか、他のことでバタバタしてなんとなくそんな気分じゃないか、やろうと思いつつ忘れているか、そんな感じです。

もうね、これに関しては完全に気まぐれです。送りたいときは送るし、気分じゃなければ送らない。送らないからといってその人を大切に思ってないわけではありません。

「送らなきゃ」と義務感になると楽しくなくなってしまうから。やっぱり楽しんでなんぼ。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。