手動ミルでコーヒー豆を挽くのはどれくらい時間がかかる?豆は自分で挽くのがおすすめ!

スポンサーリンク

コーヒーミルを購入するとき、気になっていたのが「どれくらい時間がかかるんだろう?」ということ。

いくら香りのいいコーヒーが飲めるといっても、時間と手間がかかりすぎると使わなくなる可能性が高くなりますからね。

時間と手間を軽くするために電動ミルもありますが、価格が高いので、まずは手動を使ってみることにしました。

今回購入したのは、ハリオのミルです。

【参考】ドリップコーヒーのミルとはかりを購入!

しばらく使用してみたところ、手動でも全然負担にならず、毎日楽しく豆を挽いています。

手動ミルで豆を挽くのにかかる時間

手動ミルで豆を挽くのにかかる時間を調べてみました。

▼シリコンのふたを開けて豆を投入します。

写真は、コーヒー2杯分20gの豆を入れたところです。

シリコンのふたを閉めて、ハンドルを時計回りに回していきます。

豆が入っているとハンドルの回転が重くなりますが、3歳の息子でも回せるくらいの重さなので、残念ながら筋トレにはなりません。

そう、もし子供がいる家庭なら、子供たちに挽いてもらうのも手です。喜んでぐるぐるやってくれます。

ゴリゴリと音を立てながらハンドルを回していると、辺りがコーヒーのいい香りに包まれます。これが自分で豆から挽く醍醐味ですね。

コーヒー2杯分20gの豆を2分で挽けました。2分なら忙しい朝でもなんとかなるでしょう。

香り高いコーヒーが飲めるからミルがおすすめ!

コーヒーを淹れるときも、挽きたての豆だからこその香りを楽しめます。

▼20gの豆に対して300mlのお湯でコーヒーを淹れました。

▼完成!

朝からおいしいコーヒーを飲めると幸せな気持ちになります。

お店で豆を挽いている人には、自宅で挽くことを強くおすすめします。

手動ミルでもそれほど手間も時間もかからないし、同じ豆でも香りが全然違います。この香りを逃すのはもったいない。

手動ミルなら価格もお手頃ですからね。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。