HAKUBAレンズペン3 コンパクト/レンズ用 – デジカメRX100M3のレンズをキレイにクリーニングする!

愛用しているデジカメSONY RX100M3のレンズが汚れていたので、クリーニングするためのツールを購入しました。

【参考】SONY RX100M3 を購入しました!iPhone 6 Plus以上の写真が撮りたいから!

レンズに傷がつくので、絶対にティッシュで拭いてはいけません。

今回購入したのは、HAKUBAの「レンズペン3 【コンパクト/レンズ用】」です。

指紋のついたレンズがピカピカになる!

このレンズペン1本で簡単にレンズをキレイにできます。

▼レンズに指紋がついています。

子供が触って指紋がべったりとついています。これではせっかくの写真が台無しです。

それではクリーニングをやっていきます。

このレンズペンには、ブラシとクリーニングチップの2種類のツールが搭載されています。

まずは、ブラシでホコリやゴミを落とします。

▼黒いつまみをスライドさせるとブラシが出てきます。

▼ブラシでレンズのホコリやゴミを取り除きます。

指紋などの汚れがついていなければ、ブラシだけの清掃で十分です。

汚れがついている場合は、続いてクリーニングチップを使用します。

ブラシと反対側のキャップを回し開けると、クリーニングチップが出てきます。

▼レンズにフィットするようにトランペットのような曲面になっています。

クリーニングチップには、カーボン粉末がついていて、これが汚れを取り込んでキレイにしてくれるのです。

▼クリーニングチップをレンズに軽く当て、くるくる円を描くように汚れを拭き取っていきます。

べったりとついていた指紋が軽い力でおもしろいように取れていきます。

使用後にキャップを閉めることで、クリーニングチップにカーボン粉末が補充されます。

説明書によると500回は使えるので、毎日使っても1年半持ち、しかも、交換用クリーニングチップが1個付属しているため、トータル3年は使えることになります。

▼指紋が取れてピカピカになりました。

ペンのような形でクリップも付いているので、デジカメと一緒にカバンに常備しておけます。

レンズをキレイに保って、シャッターチャンスを指紋で台無しにしないようにしましょう。

無料メール講座「子育て中でも自分の好きを仕事にする方法」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

あなたは今からでも好きなことをやっていいし、今だからこそできることだってあるのです。

また、自分のやりたいことが分からなくても大丈夫。僕もそこからスタートして、今は子育てしながら自分の好きなことを仕事にできていますから。

無料メール講座(全7回)では、子育てを大切にしながらでも自分のやりたいことや好きなことをやる方法をお伝えします。

ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。