1歳の子供も一緒にUNOをやるアイデア

子供たちとUNOで遊ぶとき、6歳と4歳とは一緒に遊べるのですが、1歳10ヶ月の末っ子は、さすがにまだ分からないので蚊帳の外でした。

今までは、やりたいと言わなかったり、カードを持たせて隣に座らせておくだけで満足していました。

でも、最近は、それだけでは満足できなくなり、自分も参加をしたいと駄々をこねるようになってきました。

とはいえ、まだルールを教えるのは無理なので、末っ子のために特別ルールを作りました。

好きなカードを出していいよ

末っ子の特別ルールは、「場にどんなカードが出ていようと、自分の好きなカードを出していい」というものです。

UNOのルールを完全に無視していますが、これが意外とおもしろい。

末っ子は、参加できて満足しているし(順番にカードを出していくというルールは理解している)、私や上の子達は、末っ子がどんなカードを出してくるかドキドキします。

ワイルドカードで自分に有利な色を指定したとしても、末っ子にいきなり色を変えられたり、スキップやリバースされたりするのです。

1人くらいルール無視でやっていても、UNOの楽しさはまったく損なわれません。むしろ、笑顔が1人増える分楽しさが増えています。

あとがき

年の違う子供がいると、遊ぶ内容のバランスが難しいことがあります。

「まだできないから」とハネにするより、一緒に遊べる工夫はできないかと考えてみるといいでしょう。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。