「自分の居場所がない」と感じたときに読む本 by 水島広子 – 居場所がない本当の原因は?

「ここには自分の居場所がない」と感じることはありませんか?

私は身に覚えがありすぎるので、「「自分の居場所がない」と感じたときに読む本」というストレートなタイトルの本を購入しました。

本書によると、居場所のなさを感じるのには原因があり、その原因を解消しないまま闇雲に場数を踏んでも居場所を感じられるようになりません。

居場所を奪っている原因はなんなのか、居場所を得るために何をすればいいのか、ということを学べ、「これなら自分にも居場所が作れるかもしれない」とささやかな希望をもたらしてくれる本でした。

居場所を感じられない原因

私が居場所がないと感じるのは、次のような状況。

  • 知らない人ばかりの懇親会で気づくと1人になっているとき
  • 知人たちが自分の知らない話や興味のない話で盛り上がっているとき
  • 仕事の成績が悪かったりミスをしたとき

そんなときは、心の扉を閉めてそのままフェードアウトしてしまいたくなります。

これらの状況に共通するのは、決して周囲の人が居場所を奪っているわけではない、ということです。

「居場所がない」と感じさせているのは、自分への無力感や自己否定で、自分の心の中の問題なのです。

居場所は自分で作れる

原因が自分の心の中にあるということは、居場所は自分で作り出すことができるということでもあります。

そのカギを握るのが「自己受容」。

変な解釈をすることなく、ありのままの自分を受け入れるのです。

居場所がないと感じているとき、ある現実を前にして、自分を否定するような解釈をしています。

  • 誰も自分には興味がない
  • この話題が分からない自分はダメだ
  • みんなに使えないやつだと思われている

でも、この解釈は事実ではなく、自分の勝手な想像にすぎません

ありのままの事実を見つめると、自分とってつらい解釈がポロポロと崩れ落ちていきます。

居場所を作る方法

居場所を作る方法として、次のものがあります。

  • 相手に居場所を与える
  • 自分に役割を与える

くわしい内容は本書に譲りますが、居場所は誰かに与えられるものではなく、自分で作り出すことができるのです。

そのために必要なのは、自分にコントロール可能な意識と行動を変えるだけ

言うは易く行うは難しですが、居場所の有無が自分の手に委ねられているというのは心強いことで、今まで居場所のなさに無力感を感じるしかなかったのとは大違いです。

あとがき

本書を読んだからといって、今すぐ居場所が作り出せるようになるわけではありません。

でも、なんだか自分にもできそうな気がしてきます。

これから先、「居場所がない」と感じたとき、もどかしい思いをしながらただやり過ごすのではなく、今自分にできることを考られるようになりそうです。

無料メール講座「子育て中でも自分の好きを仕事にする方法」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

あなたは今からでも好きなことをやっていいし、今だからこそできることだってあるのです。

また、自分のやりたいことが分からなくても大丈夫。僕もそこからスタートして、今は子育てしながら自分の好きなことを仕事にできていますから。

無料メール講座(全7回)では、子育てを大切にしながらでも自分のやりたいことや好きなことをやる方法をお伝えします。

ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。