自分の生と向き合うこと

数日前、私の感情を強く揺さぶる出来事があった。

身近な人の死だ。

あまりに突然のことに思考が追いつかず、どうにも実感が湧かなかったけど、葬儀に参列して紛れもない現実を突きつけられ、いろんな感情が怒涛の勢いで押し寄せてきた。

それからも普通に生活をしていて、子供たちと笑ったりもしているけど、どこかいつもの自分とは違う感じがする。文章が書けないし、本も読めない。

ようやく文章を書いてみようという気持ちになってきたから、こうして思いを綴っている。

人は死ぬ。これはどうやったって変えられないし、誰にでも平等に死はやってくる。生まれた瞬間から死が約束されている。それがいつかは別として。

お経を耳にしながら、「人間、生まれるのも1回、死ぬのも1回」という言葉が浮かんできた。

誕生も死も、自分の人生で一度きりの貴重な体験であり、本来そこはフラットで良いも悪いもないのかもしれない。だからといって、頭でそんなことを考えたところで、悲しみが軽くなるわけではない。

身近な人の死と向き合うことは、自分の生と向き合うことでもある。

どう生き、どう死んでいくのか。毎瞬毎瞬がその選択だ。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。