アイデアを育てるためのツールをデジタルからアナログへ変えてみる

日々試したいアイデアはたくさん出てくるのに、そのほとんどがEvernoteに埋もれています。

ただでさえ24時間はやることでびっしりなので、やらなくても害のないアイデアを先送りするのは仕方ありません。

今まで、EvernoteとWorkFlowyを組み合わせてみたり、Evernoteで育てるアイデアを絞ってみたり、といろいろ試行錯誤してきたものの、Evernoteに埋もれる状況は改善されません。

そこで、また別の方法を試しています。

今回は、紙のノートを使います。

紙のノートで1つのアイデアだけを育てる

Evernoteにアイデアが埋もれるのは、もうどうしようもありません。生まれるアイデアに比べて、アイデアを育て実行する時間がものすごく少ないからです。

今まで、どのアイデアも大切にしたいと考えて、結局どれも実行されていませんでした。

そこで、その中から1つだけを選び、確実に育成し実行することにしました。

とはいえ、実はその方法は以前も試してうまくいかなかったんです。

【参考】アイデアを確実に育成、実行するためのアイデア

このときの失敗の原因は、Evernoteを使ったことです。育てるアイデアを専用ノートブックに入れているのに、なぜかそのノートブックを開かないし、億劫にさえ感じます。

私の場合、EvernoteでもWorkFlowyでもアイデア育成がうまくいかないのが、これまでの経験でよく分かりました。その他もろもろの情報がたくさんあって、すぐに脱線してしまったり、めんどくさくなったりするのです。

そのため、アイデアを育てるツールとして紙のノートを使うことにしました。紙のノートで1つのアイデアが完成するか飽きるまで育成し実行します。

1つのアイデアと戯れる期間を決めておく方がいいかもしれません。

あとがき

今のところいい感じで運用できています。

Evernoteにアイデアが埋もれていることに変わりはありませんが、以前より少しずつでも前に進めています。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。