アイデアを育てるためのツールをデジタルからアナログへ変えてみる

スポンサーリンク

日々試したいアイデアはたくさん出てくるのに、そのほとんどがEvernoteに埋もれています。

ただでさえ24時間はやることでびっしりなので、やらなくても害のないアイデアを先送りするのは仕方ありません。

今まで、EvernoteとWorkFlowyを組み合わせてみたり、Evernoteで育てるアイデアを絞ってみたり、といろいろ試行錯誤してきたものの、Evernoteに埋もれる状況は改善されません。

そこで、また別の方法を試しています。

今回は、紙のノートを使います。

紙のノートで1つのアイデアだけを育てる

Evernoteにアイデアが埋もれるのは、もうどうしようもありません。生まれるアイデアに比べて、アイデアを育て実行する時間がものすごく少ないからです。

今まで、どのアイデアも大切にしたいと考えて、結局どれも実行されていませんでした。

そこで、その中から1つだけを選び、確実に育成し実行することにしました。

とはいえ、実はその方法は以前も試してうまくいかなかったんです。

【参考】アイデアを確実に育成、実行するためのアイデア

このときの失敗の原因は、Evernoteを使ったことです。育てるアイデアを専用ノートブックに入れているのに、なぜかそのノートブックを開かないし、億劫にさえ感じます。

私の場合、EvernoteでもWorkFlowyでもアイデア育成がうまくいかないのが、これまでの経験でよく分かりました。その他もろもろの情報がたくさんあって、すぐに脱線してしまったり、めんどくさくなったりするのです。

そのため、アイデアを育てるツールとして紙のノートを使うことにしました。紙のノートで1つのアイデアが完成するか飽きるまで育成し実行します。

1つのアイデアと戯れる期間を決めておく方がいいかもしれません。

あとがき

今のところいい感じで運用できています。

Evernoteにアイデアが埋もれていることに変わりはありませんが、以前より少しずつでも前に進めています。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。