自分の強みを言語化しておくと活かしやすくなる!

マイコーチの言葉で強く印象に残っている言葉があります。

「イチさんって、へっぴり腰でも前に進んでいけるよね」

それが私の強みだと教えてくれました。

【参考】ワークショップを開催しちゃおう!【大下千恵さんコーチング No.4】

そのときは、あまりにおもしろい表現に思わず笑ってしまったのですが、今までの自分を振り返ったり、自分を観察してみると、本当にそのとおりだなと感じています。強みであり、自分だけの武器なんです。

強みって、自分が当たり前にやっていることなので、1人では気づけないんですよね。

だから、人に強みを気づかせてもらう。そして、それを言語化しておく。できるだけイメージしやすい言葉がいいでしょう。

何かにチャレンジしたいけど失敗する不安を感じるとき、「へっぴり腰でも前に進む自分」をイメージすると、「そうだ、自分はこのままでも進めるんだ」と自信が湧いてくる……、いや、自信が湧いてくるというよりは、「失敗するかもしれないけど飛び込んじゃえ!」という勇気が湧いてきます。

現在受講中のコーチングワークショップでも、「えいや!」と手を挙げてチャレンジしたところ、全然納得いくものはできなかったけど、チャレンジしたからこその気づきがありました。たとえ失敗しても、チャレンジする前より一歩先に進めています。

自分の強みを強みと認識することで、それまでより意識的に使えるようになるんですね。

そう考えると、「自分の強みリスト」を作って、それが活かせるシーンをイメージしておくと良さそうです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。