夢はお一人様一個限り?

スポンサーリンク

昨夜、唐突に息子(4歳)が将来の夢を語り始めました。

息子「大きくなったらねー、ブルドーザーとパイロットと野球選手になるんよ」

初登場のブルドーザーとパイロットに少々驚きながらも、「じゃあ飛行機に乗せてね」なんてやりとりをしていました。

そこで娘(6歳)が、「たくさんはダメよ、1個だけよ」とひと言。

おっと、これは聞き捨てならない。このまま流してはいけません。

私「将来なりたいものは何個あってもいいんよ。他には何になりたい?」

そう問いかけた途端、娘と息子が、口々に自分のなりたいものを語り出しました。

アイドル、かき氷屋さん、アイス屋さん、ヘアアクセサリーのお店屋さん、カレー屋さん……、子供たちの夢はとどまることを知りません。

次々と夢が溢れ出るから、寝かしつけようとしてるのに全然寝ません。

どんどん夢が広がっていく、これが子供本来の姿なんだと思います。でも、どこかのタイミングで「将来の夢は一個だけ」と思わされるのでしょう。(幼稚園で将来の夢の絵を描くときかな?)

6歳や4歳の時点で自分の夢を限定してほしくないし(これだ、という強烈な1つがあるならそれでもいいけど)、子供たちが大人になる頃には、複数の職業を掛け持ちすることが当たり前になっている(今でもそうなってきてますよね)と思います。

満面の笑みで夢を語り続ける子供たちを見ていると、その小さな身体の中にある大きなエネルギーと可能性を感じ、響きまくりでうるっときます。

今朝も「将来の夢は何個でもいいん?」と聞いてきたので、「そう、何個でもいいよ」と答えました。

息子「10個でもいいん?」

私「いいよ」

娘「20個は?」

私「いいよー!」

息子「100個は?」

私「いいね!!」

娘「1,000個でもいいん?」

私「おー、いいねー!!!」

息子「12個でも?」

私「減っとるやないか!」

こんな我が家です。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。