小学1年生の娘が怒りっぽくなった!中間反抗期?

最近、小学1年生の娘がすごく怒りっぽいんです。

小さなことでも大きな声で怒ったり、ぶつぶつ文句を言いながら宿題をやったり、弟を叩いたり、なんでもかんでも否定したり。

外では今まで通りなんですが、家にいるとそんな感じです。

だから、こちらもカチンときてケンカになります。

このブログでは、良い父親をやっているような印象があるかもしれませんが、子供の態度で機嫌が悪くなるくらいまだまだ未熟な父なんです。

小学校に入学して環境が大きく変わったから、いろいろとストレスが溜まってるんだろうと考えるけど、自分の対応が何かまずかったのかとか、学校で何かあったのかとか、不安にもなります。

そこで、現代人が困ったときに一番にやること、何はともあれググってみました。

すると、「中間反抗期」という言葉が出てきました。

2歳くらいの第一次反抗期(いわゆるイヤイヤ期)と思春期の第二次反抗期の間、小学校低学年にも反抗期があり、中間反抗期と呼ばれるそうです。

【参考】小学校低・中学年の保護者のかたは必見!「中間反抗期」をご存知ですか?|ベネッセ教育情報サイト

これを知ってひと安心。

今はそういう時期だと分かるだけで、ずいぶん気持ちが軽くなります。

態度は反抗的でイライラするけど、それも成長の階段を登っている証拠と思えば、少しは許容しやすくなるかもしれません。

叱ったあとに「お父さんなんて大大大大大っ嫌い!」と離れていっても、私が移動するたびに後をついてくるのがかわいいんです。

親として、体と心が成長していく子供との関係性を見つめ直し、より良い親子になるための絶好の機会なんでしょう。

無料メール講座「子育て中でも自分の好きを仕事にする方法」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

あなたは今からでも好きなことをやっていいし、今だからこそできることだってあるのです。

また、自分のやりたいことが分からなくても大丈夫。僕もそこからスタートして、今は子育てしながら自分の好きなことを仕事にできていますから。

無料メール講座(全7回)では、子育てを大切にしながらでも自分のやりたいことや好きなことをやる方法をお伝えします。

ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。