Evernoteに「髪を切ったあとの写真」を保存しておくと便利!

どれくらいのペースで髪を切るのが一般的なのか分かりませんが、私は3〜4ヶ月の間隔で切ることが多いです。

その期間にこだわりがあるわけではなくて、「髪伸びてめんどくさい!」と思うと、だいたいそれくらいの期間になっているんです。

髪を切りにいくのはめんどくさい、とはいえ、髪が伸びるとドライヤーで乾かすのもめんどくさい。だから、「美容室へ行く面倒さ < 髪が伸びた面倒さ」の瞬間に美容室を予約するわけです。

で、前回髪切ってから3ヶ月もたっていれば、前にどんな髪型にしたか全然覚えていません。美容室では、「前回と同じくらいにしてください」とオーダーするものの、実は全然覚えていないという。

そんないい加減なオーダーでも、ちゃんと仕上げてくれる美容師さんはやっぱりすごい。前回のことを覚えているのか、経過時間から前回の髪の長さを導き出すのか。

今回は、そんな髪を切るときの問題を解決するアイデアを紹介します。

髪を切ったあとの自撮り写真をEvernoteに保存する

こんな忘れっぽい私なので、髪を切ったあとの自撮り写真をEvernoteに保存するようにしています。

写真と日時、美容室、担当者、感想を記録し、「美容室ログ」というタグを付けます。

決して新しい髪型の自分に惚れ惚れするわけでなく、前回の髪型を覚えておくためです。

Evernoteに自分の顔がずらっと並ぶのは、なんか異様な光景ではありますが、意外と役に立ちます。

  • 前回の髪型を覚えておける
  • 美容師さんがセットしたスタイルを忘れない
  • その髪型についてどんな感想を抱いたのか思い出せる
  • 改善点が分かる
  • 自分に似合う髪型が分かる

もっと活用しようと思えば、前回の写真を美容師さんに見せて打ち合わせするといいのでしょうが、残念ながら私にそんな勇気はありません。(美容室ってなぜこれをやらないんだろう)

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。