地図がないからこそ迷路は楽しい!

最近、自分の中で地図のない道を歩いている感覚があります。

世の中から見ると取るに足らない小さな行動なのかもしれませんが、私の中では大きな存在感を持っています。

「これをやったらおもしろそう」とか「これをやったらどんなことが起こるだろう?」というアイデアを実際に試してみるんです。

誰かの真似をすることもあるし、自分の思いつきのこともあり、どちらにしても、それをやったらこうなるという保証がない部分は共通しています。

そういう行動を繰り返しているので、「一体自分はどこへ向かっているんだろう?」「この道はどこへつながっているんだろう?」という思いが浮かんできます。

でも、決して不安で不安でたまらないというわけではなく、不安より好奇心の方が大きいです。

それは、自分の進みたい方向へ進んでいる、失敗しても経験値が得られる、という意識が不安を抑えてくれているような気がします。

私が目指しているのは、子供のような生き方です。

子供って、身体能力も知識も経験も乏しいのに、なんでもやりたいというし、後先考えずやってしまいます。本当に自分の心に素直なんです。

子供よりはるかにできることの多い大人なんだから、子供のようにやりたいことをやってもいいと思います。

逆に、増えすぎた知識や経験、思い込みが、好奇心を抑えつけているのかもしれません。

自分の好奇心に従ってみると、次から次へと好奇心を刺激するものやアイデアが出てきます。

それをひとつひとつ拾い集めることで、地図がなくても進んでいけるのです。

それは迷路のチェックポイントのようなもので、「こっちで合ってるよ」という合図なのかもしれません。

迷路で遊ぶとき、地図がないと不安に思う人はいません。だって地図がないことが、迷路をおもしろくしているのですから。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。