子供と一緒に人生を楽しみ尽くす

スポンサーリンク

紙やダンボールでものづくりをするのが好きな娘(6歳)に、「◯◯は物を作るのが好きじゃん。今度は何を作ってみたい?」と質問してみました。

すると、「あー、レジ!やっぱりレジ作りたいんよねー。あとはねー、人形をのせる車もいいかな。イスとか作って……、それと、秘密基地!ステラルーが入るくらいの……。でも、やっぱりレジ!」

もうアイデアが止まりません。

いつも一緒にいるからこそ見過ごしていました。この子のすばらしいところ。

やるべきことに魅力を隠される

娘は、計算が苦手なんです。幼稚園の頃から足し算引き算をやっているのに、いまだに簡単な問題で間違えるし、全然集中力がない。

だから、つい怒っちゃうんです。真面目にやりなさいって。

「勉強とはこういうもの」というせまい枠に閉じ込めてるなって、最近ようやく気づきました。

娘は、「楽しい」をベースにすると、すごく食いついてくることを発見しました。

宿題をやるときも、「どうやったら楽しめそう?」と質問します。

すると、「プリントをここまでやったら、次は計算カードをここまでやって……」と自分でプランを立て、楽しそうにやりはじめました。

効率的な勉強方法ではないのかもしれないし、ちゃんと頭に入るのかも分かりません。でも、少なくともやるべきことを楽しみながらやっている。それでいいんです。

子供と共鳴して共に楽しむ

娘の楽しいことを作り出す能力は、私の中のそれと似ているので、2人で「こんなことやったら楽しそうじゃない?」「いいねー!やってみようや!」と共鳴して盛り上がることもあります。

子供と一緒にいると、いかに自分がせまい思い込みにとらわれているか思い知らされます。子供の楽しい提案を大人の自分が水を差したりすることがあり、あとから別に反対するようなことでもなかったなと反省したりします。

私がいきいきするのは、子供レベルの思考と行動をしているときのようです。好奇心の赴くままに後先考えずやりたいからやっちゃう。子供たちが、そんないい状態に引き戻してくれます。

まったく根拠はないんですが、私と子供たちの好奇心を共鳴させて楽しいことをやり続けていく、この先にすごくステキな未来が待っている気がするんですよね。

だから、子供たちの好奇心に最大限応えてあげたいし、私も子供たちの想像の外側の楽しさを提案していきたいなと思っています。

あとがき

現時点の私の「親とはどうあるべきか?」の答えは、「子供と一緒に人生を楽しみ尽くす」です。

さあ、今日は何をして遊ぼうかな?

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。