今日食べるものが未来の自分を作っている

乾燥肌だからなのか、よく手が荒れます。

改善したりひどくなったりを繰り返していて、今はひどい状態で4ヶ所ガサガサになっていて痛いです。

手荒れを改善するには水に濡らさない方がいいそうですが、手を濡らさないのはなかなかむずかしいもので、特に子供がいるとどうしても水を使うことが多くなります。

手が荒れているのはつらいことですが、荒れている部分を観察してみると、新しい皮膚ができていく様子が見られておもしろいです。

荒れているところの奥から柔らかい薄い皮膚が出てきて、表面の皮膚は乾燥して固くなってペロッとはがれていきます。

はがれる直前の皮膚は、もはや感覚はなく、ただ肌の上に乗っかっているだけです。少し前まで身体の一部だったものが、自分の一部でなくなるのは、なんとも不思議なものです。

自分とは別の物質である食べ物を身体に入れ、消化吸収することで自分の身体の一部になります。

一方、自分の身体の一部だった皮膚は、寿命がくるとはがれ落ちて、自分ではなくなります。

自分になったり、自分でなくなったり、そんなことを繰り返して、人は生きているんですね。

そう考えると、「自分」を組織やチームと捉えることができそうです。誰を「自分」に引き入れるのか。できれば「自分」の能力を最大限発揮できる人材(食材)を入れたいもの。

それは、つまり「何を食べるのか?」ということです。

肌はタンパク質からできているため、手荒れの原因としてタンパク質不足も考えられるので、現在タンパク質を増やすためにプロテインを飲んだり、タンパク質を意識した食事をしています。

【参考】手荒れや胃もたれの原因はタンパク質が不足しているから?タンパク質を増やすためプロテインを飲んでみる!

今のところ手荒れに変化は起こっていません。タンパク質強化で荒れにくい肌になったらうれしいのですが。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。