長い文章にチャレンジして文章力を鍛える

昨日あたりから、頭から文章がこぼれ出てくるモードになっていて、楽しく文章を書けています。いい感じ。

つい最近まで、若干の苦しみを感じながら文章を綴っていたので、人間の頭とは不思議なものです。

書けなくても書き続ける

好転したきっかけは、体調が上向いてきたことと、書けないながらも文章を書いてきたことにあると考えています。

「書けないから」と書かないでいると、なかなか書く力を復活させるのがむずかしくなります。というか、ますます書けなくなっていきます。長い間入院しているとき、身体を動かしてないと急激に筋力が衰えていくことと似ています。

納得できる文章や人の心を動かす文章を書けなくてもいい、短い文章でもいいから、毎日思考を文章化していくことが大切です。

今まで避けていた長い文章にチャレンジする

このブログを見てのとおり、僕はあまり長い文章を書きません。

それは、次の理由からです。

  • 短い文章の方が継続しやすいから
  • 自分が短い文章の方が読みやすいから
  • 文章の構成を考えるのが苦手だから

今のように文章を楽しく書けるモードでも、短めの文章で締めてしまいます。

でも、そろそろ長い文章を書くトレーニングも必要かもしれません。ずっと同じことを続けているだけでは、それ以上の成長は望めませんからね。

長い文章を毎日投稿する必要はなく、通常運転のブログやメルマガに加えて、時間をかけて書き進めていく文章にチャレンジするのです。

長い文章にチャレンジすることで、文章を構成する力がついたり、今までよりテーマの幅が広がったり、短い文章を書くスピードや質も上がるかもしれません。

ちょうど、「書いてみたいけど長くなりそうだから……」と避けようとしていたネタがあるので、それを書いてみることにします。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。