子供の初めての通知表をもらって思うこと

スポンサーリンク

小学1年生の娘が、初めての通知表をもらいました。僕にとっても、親として初めての通知表です。

テストが返ってきたり、通知表をもらったりするときのドキドキ感が、子供の頃から好きでした。

学校によって違うのかもしれないけど、1年生は「できる」「もう少し」の2段階評価なんですね。

通知表を目にして感じたのは、もの足りなさでした。全部「できる」ではあるけど、通知表からは娘のことがまったく伝わってこないのです。

先生との懇談もあったので、学校の娘の様子は聞いていますが(妻が)、通知表からは何も感じられません。

2段階評価だから?決められた項目の評価しかないから?「この通知表はなんのためにあるんだろう?」という疑問が浮かびました。

もちろん、先生も忙しいし、ある程度簡単に客観的に評価する仕組みが必要なことは分かります。

「この子のこんなところがいいね!」みたいなことがひと言でも書いてあると、だいぶ印象が違うのかもしれません。幼稚園にはあったけど、小学校になるとないのかな。

僕が「人みんな違う」という価値観を持っているから、決められた項目だけでしか評価されないことに不満を感じるのかもしれません。いやいや、もっとあるでしょ、と。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。