人の枠にはめ込まれるのではなく、自分が好きなように行動できる自由を求めている

バレットジャーナルのやり方を知って気づいたのは、自分は決まった型に沿って行動するのが好きではないということ。

【参考】バレットジャーナルでリストを管理する

手帳でも、書く内容と場所が決められていると、「スペースがこれだけしかないから下手なことは書けない」「ちゃんと書かないといけない」「書く内容はこれで合ってる?」と、正解を探しはじめてしまって、なかなか書き込むことができなくなるのです。

一番長続きしたほぼ日手帳(多分3年)は、一日1ページでそこに何を書いてもいい、という自由さが書き込みやすさにつながったのだと思います。

とはいえ、真っ白なノートだと、自由すぎて何を書いたらいいか分からなくて、これも続きません。

バレットジャーナルのようにシンプルなルールだけある方が、僕のような人でも続けやすいのでしょう。(まだ数日しか使ってないけど)

僕のシンプルを求める傾向は、手帳に限らずいろいろな行動に当てはまります。

たとえば、読書での学び。本に書いてあることをそのまま取り入れるのではなく、一旦シンプルな要素に分解して、自分に合うようにカスタマイズしようとします。カスタマイズがうまくいかず途中で終わってしまうこともあります。

これは、「車輪の再発明」と言われるすごく無駄で効率の悪い行動なのかもしれません。

手帳にしても、本に書いてある内容にしても、作った人が積み重ねてきた長年の経験から導き出されたものだから。

では、それが分かっているのに、なぜこんなことをするのかというと、僕にとって「しっくりくる感じ」「腑に落ちる感じ」が大切なのです。「これはこういうことね」と自分の体験で納得することを求めています。

自分の納得感があるものは、努力を必要とせず継続できるし、シンプルな要素に分解しておけば、自分なりの工夫や楽しむ方法を発見できたり、他のことに応用することもできます。

無料メール講座「子育て中でも自分の好きを仕事にする方法」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

あなたは今からでも好きなことをやっていいし、今だからこそできることだってあるのです。

また、自分のやりたいことが分からなくても大丈夫。僕もそこからスタートして、今は子育てしながら自分の好きなことを仕事にできていますから。

無料メール講座(全7回)では、子育てを大切にしながらでも自分のやりたいことや好きなことをやる方法をお伝えします。

ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。