生まれる順番による子供の個性

我が家の3人の子供たちは、同じ親から生まれ、同じ環境で育っていても、それぞれ独特の個性を持っています。

元々の性格だけでなく、生まれる順番も少なからず個性に影響をあたえているように思います。

「○番目だから」とレッテルを貼るのは好きではありませんが、順番が関係ありそうな個性があるのも事実。

そこで、3人の子供たちの個性を生まれた順番で比較してみました。

1人目:発見する力

一番上の娘は、自分で発見する力が優れています。

身の回りで起こることの中から、「どうしてこうなっているんだろう?」と疑問に思うようです。

たとえば、「秋になって朝明るくなるのが遅くなった」とか「みんながほしいもので売れると思ったら値段を高くするんじゃない?」と、自分で気づくのです。

生まれた順番との関連を考えてみると、1人目は、親も子供もすべてがはじめてなので、自分で考えて行動するようになるのかなと思います。

あっ、ちなみに僕も1番目なので、バイアスがかかっているかもしれません。

2人目:真似する力

真ん中の息子は、姉の行動を真似するのが上手で、「『学ぶ』は『真似ぶ』」というように、姉よりダントツに飲み込みが早いです。

言葉、文字、計算、運動、どれをとっても習得するのが早く、親として何も働きかけなくてもどんどん成長していきます。

生まれたときからお手本になる姉がいて、「自分もやりたい」という思いが強いのではないかと考えています。

3人目:主張する力

末っ子の娘は、強い。

2歳のイヤイヤ期というのもありますが、自分の主張を貫き通すし、姉や兄にも負けずに向かっていきます。

公園でも、怖がることなく高いすべり台やジャングルジムに登っていきます。

また、親、兄弟みんなからかわいがられるから、よくしゃべります。

あとがき

生まれてくる順番は選べません。それぞれの順番での不満もあることでしょう。

だけど、その順番だからこその強みも同時に受け取っているのです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。