ファーストキャビン羽田ターミナル1を利用しました!飛行機降りてすぐ寝られるから楽!

スポンサーリンク

羽田空港の中にあるカプセルホテル「ファーストキャビン羽田ターミナル1」を利用しました。

東京でのスケジュールが朝早いため、前日最終便で広島から東京へ飛び、羽田空港に宿泊することにしたのです。

最終便だと羽田空港に到着するのは遅い時間なので、飛行機を降りたらすぐに宿泊施設に行けるから楽です。

ファーストキャビン羽田ターミナル1を利用しました!飛行機降りてすぐ寝られるから楽!

ファーストキャビン羽田ターミナル1は、第1ターミナルの到着フロアにあるので、ANAを利用して羽田空港に来た人は、第2ターミナルから第1ターミナルまで移動しなければいけません。

ターミナル間の移動は、京急線の改札横に連絡通路があります。(動く歩道がある)

▼第2ターミナルと第1ターミナルを結ぶ連絡通路

ファーストキャビン羽田ターミナル1は、第1ターミナル到着フロアの中心に位置し、エスカレーターの裏にあります

▼ファーストキャビン羽田ターミナル1の入口

中に入ってみると、「ここほんとにカプセルホテルなの?」というくらいシックで、下手なビジネスホテルよりいい雰囲気でした。

フロントで精算して、利用方法の説明を聞き、部屋へ向かいました。

フロントを中心に、右が男性エリア、左が女性エリアに別れているため、女性の方でも安心です。フロントより奥に入るには、カードキーが必要です。

部屋へ行ってみると、そこはやっぱりカプセルホテルでした。

カプセルが密閉されてなく音がフロアに響くので、宿泊エリアでは音を出してはいけません

  • 会話禁止
  • スマホはマナーモード
  • 飲食禁止(飲食はフロント横のラウンジで)
  • テレビはヘッドホンを利用

小心者の僕は、スーツケースのジッパーを開けるのもゆっくり音が出ないように気を使いました。音を出してはいけないのは結構大変です。

部屋は2種類あり、ファーストクラス(6,000円)、ビジネスクラス(5,000円)となっています。

今回利用したのは、ファーストクラス。

▼ファーストクラスの部屋

ファーストクラスといえば聞こえはいいですが、広めのカプセルです。ベッドの下でスーツケースを広げるのがやっと。

ファーストクラスとビジネスクラスの差は1,000円。利用するなら断然ファーストクラスをおすすめします。

というのも、ビジネスクラスは、ベッドのスペースがあるだけで、荷物を置く場所がないんです。スーツケースは、部屋の外に置かざるを得ません。

▼ビジネスクラスの部屋(ピンポケひどい)

部屋にあるのは、ベッド、小さなテーブル、テレビ、カギ付きの引き出し。アメニティは、必要なものはひと通りあります。

部屋のコンセントは全部で3つ。

▼ベッドの横にコンセントが2つ(ちょっと位置が高め)

▼テーブルの横にコンセントが1つ

部屋の入口は、ジャバラのカーテンで上下は開いているので、音はだだ漏れ。部屋にカギはありません

周りの部屋からいびきが聞こえたりします。僕は、他の人の音は気にならないけど、自分が出す音を抑えることがストレス。

▼ベッドから入口を見たところ

テレビはありますが、音が出ないようになっているので、ベッド横の端子にヘッドホンを差し込んで利用します。(ヘッドホンはフロントで無料貸出)

ベッド下の引き出しにカギが付いていて、貴重品などはここに入れておきます

▼ベッド下のカギ付きの引き出し

写真はありませんが、シャワールーム・大浴場・トイレが別のエリアにあり、そこは音を出しても大丈夫です。シャワールームや洗面所、トイレはとてもキレイでした。

フロント横にラウンジがあり、会話や食事、パソコン作業(無料Wi-Fiあり)をすることができます。ラウンジだけは男女共用です。

▼ラウンジ

あとがき

音を出してはいけないのは、とてもめんどくさい。ただ、遅い時間に羽田空港から重いスーツケースを持って他のホテルへ移動するのもめんどう。

そんなとき、移動なしで朝まで身体を休められるのは便利です。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。