子供の「選択する能力」を育てる - 子供は自分で選ぶことで成長する

先日、とあるファミレスで食事をしていたとき、子育ての教訓となることがあったので、備忘録として書いておきます。

子供の選択を奪う母親

隣の席に小学3年生くらいの男の子がいる4人家族がいました。

男の子がメニューを見て「これにする」と言うと、母親は「それは◯◯だからやめときなさい」と却下し、男の子が別のメニューを選択すると、また別の理由で母親が却下していました。

こんなやりとりを3回くらい繰り返したあと、男の子が「うざ。じゃあもう母さんが決めてよ。」と一言。

自分で選択するから成長できる

この母親の行動は、息子のためを思ってのものなのだと思います。

でも、いつまでも子供の選択を親がしていては、子供が自分で選択する能力が育ちません

もちろん、子供が自分で選択することで、失敗することもあるでしょう。

たとえ失敗しても、子供が自分で選択したからこそ学ぶことができるのです。

他人が選択したことで失敗しても、人のせいにするだけで学ぶことはできません。

人生とは選択し続けること

人生は大きいものから小さいものまで、選択の連続です。

子供の頃から小さな選択を子供自身にさせることで、子供は選択する能力を身につけることができます

大人になるまでずっと親が選択していた人も、社会に出れば自分で選択せざるを得なくなります

社会に出てからの選択は大きなものなので、これまで人の選択に頼って生きてきた人にとっては、とても厳しいものになるでしょう。

あとがき

子を持つ親として忘れてはいけないことだと思ったので、自分自身に対する教訓です。

子供を大切に思う気持ちが、逆に子供の足を引っ張ってしまう、ということがないように気をつけたいです。

こんな記事を書きながら、ファミレスではなかなかメニューを決められない、優柔不断な私です。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。