娘にiPhone隠された!怒り方で実感する子供の成長

今朝、自宅を出たところでポケットにiPhoneがないことに気づきました。

スマホ中毒の僕がiPhoneを忘れるなんてめずらしいことで、「おかしいな」と思いつつiPhoneを取りに戻りました。

iPhoneを充電している場所に行ったけど、ない。iPhoneがない。間違いなく朝起きてそこに置いて充電したはずなのに。

すると、娘(6歳)が、「あっ、隠した!」と言いながら、ゴソゴソと自分の荷物の下からiPhoneを引っ張り出しました。

ただでさえ時間のない朝にiPhoneを隠されて、普通なら怒りそうなシーンですが、「娘が僕のiPhoneを隠した」という事実がおもしろくてニヤニヤしていました。娘の成長を実感しながら。

怒って父の大事な物を隠す娘

iPhoneを隠されたときからさかのぼること30分。僕と娘は、ケンカをしていました。

寝坊してあまり時間のない僕と、父にかまってほしい娘。何かをやってほしいのは分かるけど、はっきりと言わないから、「時間ないんじゃけん早くして!」と怒ってしまったのです。

希望がかなえられず泣き出す娘。いつもならここで終わるのですが、今回の娘はひと味ちがいました。

朝ごはんを食べる頃には、さっきのケンカのことなどすっかり忘れて、お互い笑顔でした。

しかし、この時すでにiPhoneは娘の手によって隠されていたようです。

今までの娘なら泣いて怒って終わりでしたが、今回は、泣いて怒ってiPhone隠すことまでやってのけました。反撃開始。

しかも、狙いが的確。確実に僕の急所を突いています。スマホ中毒にとってのiPhoneは最大の弱点。

子供の頃、僕がゲームばかりやることに怒った母が、ファミコンやスーパーファミコンのACアダプターを隠していたことを思い出しました。

まさか親になって子供に隠される日がくるとは……。

怒り方で娘の成長を実感した朝のひとコマでした。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。