大人ぶっている人の喜びのダムを取っ払ういたずらっ子【大下千恵さんコーチング No.12】

ブログのスランプに陥っているため記事にするのが遅くなりましたが、プロコーチ大下千恵さん(@yawn_c)による12回目のコーチングを受けました。

ちなみに、コーチングの内容をブログでさらしているのは、僕の個人的な趣味であり、コーチから書くように言われているわけではありません。(僕のコーチングでもそんなことは求めません)

というわけで、今回も僕の内面を赤裸々にさらします。

前回の振り返り

前回の課題は、「コーチングの上級コースで、とあるチャレンジをする」でした。

【参考】ブレーキを解除してすべてのエネルギーを前へ!【大下千恵さんコーチング No.11】

チャレンジは長期に渡るものなので継続中ですが、チャレンジのひとつとして「100時間無料コーチング」を実施しています。

【参考】期間限定で100時間コーチング(無料)に挑戦します!コーチングの修行に協力してください!

このチャレンジのおかげで、今までとは比較にならないくらいのコーチングの機会に恵まれたし、新しいつながりも生まれました。

それに伴い、コーチとして成長できたり、上級コースへ向かう自信もついてきました。

今回気づいたこと

今回テーマにしたのは、「人生の目的を考える」です。

以前作った人生の目的の宣言文が、最近どうもしっくりきていませんでした。

それと同時に、足元を見て歩くだけではなく、もっと遠く大きなものを目指して歩いてみたい、という気持ちが芽生えてきていました。

コーチと対話していく中で出てきたイメージは、パブリックビューイングでした。

パブリックビューイングに一度も行ったことなくて本物の雰囲気は知らないのですが、僕の人生がこんな場だったらいいな、と。

知っている人も知らない人も関係なく、歓声をあげながら心にある喜びを素直に表現している。ハイタッチしたり、歌ったり。その場にいるだれもが、自分を包み隠さず出している。

僕は、はずかしい思いをしないように、いつくものブロックで自分を隠しています。

だけど、このブロックを取っ払いたいのです。さらに、いろんな人のブロックも取っ払いたいのです。(もちろん相手がそうしたい場合)

うれしかったら喜び、悲しかったら涙を流し、怒りを感じたら怒る。自然体の自分でいられるように。

そのために僕の中にある無邪気さを使っていきます。

そんな人生の目的の宣言文ができました。

これからやること

人生の目的の宣言文は、作っておしまいではなく、目的に沿った行動をしてこそ意味を持ちます。

というわけで、日常で人生の目的を実行するアイデア出しをします。

アイデア出しをしていて改めて思ったのは、僕にとって3人の子供たちがカギなんですよね。子供たちの無邪気さを見ていると、僕の中の無邪気さが共鳴します。

出てきたアイデアを実行して、人生の目的を生きていきます。

あとがき

人生の目的なんてなくたって人は生きていけます。

だけど、何のために生きるのか、どんな人生を歩みたいのか、そこに思いを巡らせることで、自信と勇気を持って次の一歩を踏み出すことができます。

▼大下千恵さんのブログはこちら。

ミライ・ヘムカウ – 想定の範囲内から、想定できなかった毎日へ。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。