失敗があるからおもしろい!福笑いから学ぶチャレンジする大切さ

スポンサーリンク

福笑いのおもしろさはどこにあるのでしょう?

昨日、子供たちと福笑いをして遊びました。

土台となるのっぺらぼうのドラえもんの絵をしっかり記憶して目を閉じます。

子供たちが、「これは目」とパーツの名前を言いながら1つずつ渡してくれ、記憶を頼りにそれらしい場所に置いていきます。「お父さんの記憶力と空間認識能力を見せつけてやる」と。

パーツをひとつ置くたびに、子供たちからくすくすと押し殺した笑い声が聞こえてきます。

すべてのパーツを置き、目を開くと、これ。

どこかの国の遊園地にいそうな非公式のドラえもんが誕生していて、子供たちは大爆笑。

そこで気づきました。

福笑いのおもしろさは、失敗にあるのだと。

失敗があるからおもしろい

たとえば、僕が少しのズレもなく完璧なドラえもんを作ったら、「すごい!」と尊敬のまなざしで見られるかもしれませんが、そこに笑いは起こらないでしょう。

それはそれで楽しいと思いますが、やっぱりみんなで笑い合う方が盛り上がります。

福笑いでは、ヘンテコなものができあがるからこそ、失敗するからこそ、みんなで笑い合うことができます。

失敗は、福笑いに欠かすことのできない大切な要素なのです。

福笑いをするとき、失敗することを嫌がって、「まだ土台の絵を完璧に記憶できてないから」「変な場所に置きたくないから」とパーツを手に取らなかったら全然おもしろくありません。いつまでたっても、のっぺらぼうがたたずんでいるだけです。

はじめてやる福笑いでは大きく外してしまうかもしれませんが、回数を重ねるたびに、土台に対するパーツの位置、パーツ同士の距離などの感覚をつかめるようになって上達していくはずです。

失敗して経験を積み重ねる

ここで、福笑いから人生へと大きく話しを広げてみます。

人生においても、福笑いと同じように失敗が大切な要素といえないでしょうか?

失敗があるからこそ人生はおもしろい、と。

人生となると、福笑いで失敗を恐れてパーツを置かないのと同じようなことをしてしまいがちです。失敗したくないからからまだチャレンジしない、というわけです。

たしかにチャレンジしなければ失敗することはありませんが、それはチャレンジによって得られるはずのものを放棄することでもあります。

失敗するからこそ得られる経験や楽しさがあり、何度も失敗して経験を積み重ねるからこそ、成功へと近づいていけるのです。

今すぐチャレンジしてみよう!

福笑いと比べると、人生での失敗は痛みをともなうこともあるから、同じようにはいかないかもしれません。

ただの福笑いと貴重な人生を同じようには扱えない、という声もあるでしょう。

もちろん人生は貴重。貴重だからこそ存分に楽しみたいものです。

僕は、人生はゲームだと思っています。

このゲームをおもしろくするかどうかは、自分の手にかかっていて、誰でも自分の人生をおもしろくする力を持って生まれています。

人生をおもしろくする要素のひとつとして失敗があり、チャレンジを通じてあたえられるものです。

人生という福笑いをのっぺらぼうのままで放置していませんか?

どんなおもしろいことが起こるのか、まずはパーツを置いてみましょう。

いきなり大きなチャレンジをする必要はありません。小さなチャレンジであっても、少しずつ確実に自分の人生を愉快なものに変えてくれます。

「来年こそは!」と思っていることだって、今すぐスタートしてもいいのです。

あなたは、どんなチャレンジをやりますか?

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。