子供の創造力を楽しみ、自分の残念さを思い知った

今日は、自宅でのんびり子供たちと遊びながら、ZOOMでコーチングをする一日でした。

天気がよかったので、子供たちと庭に出て、水で流せるチョークでお絵かきをしました。

「水をかければ消える」というのがすばらしくて、どこにどれだけ書いてもまったく怒る必要がないんです。

家の中だとそうはいきません。子供の創造力は、あっという間にノートをはみ出してしまうのです。

「こんな家があったらめっちゃ楽しい」というテーマでお絵かきしました。

  • 屋根がなくてずっと太陽が出てる
  • ボタンを押すと壁が黒板や紙になる
  • ジェンガの家
  • 好きな果物がいつもある
  • ボウリングができる

いろんなアイデアが自由に描かれました。

キャンバスの広さが発想の幅にも影響するのかなと感じました。やはり子供の創造力はすごい。

娘(7歳)が絶賛はまっているなわとびを一緒にやりました。

そこで悲劇が起きたのです。

娘が二重跳びに挑戦しているのですが、どう見ても1回しか縄が回っていません。

それを教えるため、iPhoneのスローモーション撮影を使って見せてあげました。それを見て、「あー、ほんとじゃ。できてない」と現実を受け入れていました。

そこで、「二重跳びはこうやるんよ」とお手本として僕が二重跳びをやり、同じくスローモーション撮影をしました。本物の二重跳びを見ればコツをつかめると思ったからです。

そうしたら、できてない。お父さん、二重跳び、できてない……。

スローモーション撮影で残酷な真実が明らかになってしまいました。

ヒュンヒュンっていい音してるのに、縄は娘と同じく一回しか回っていないのです。ショック!

「えっ、二重跳びってどんなだっけ?」と二重跳びと定義を疑う始末。

残念な現実ですが、受け入れるしかありません。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。