子供のことどれくらい知ってる?子供にインタビューしてみた!

スポンサーリンク

子供ことどれくらい知っていますか?理解していますか?

生まれたときからずっと一緒にいるからこそ、他の誰よりも子供のことを知っているのが親です。

だけど、だからこそ、「この子はこういう子だ」「この子はこう考えているはず」という思い込みを持ちやすいとも言えます。

日々成長している子供は、親の思っている子供とは変わってきているかもしれません。

そこで、今子供がどんなことを考えているのかインタビューしてみました。

もっと子供のことを知りたい!子供にインタビューしてみた!

インタビューするのは父親の僕、インタビューを受けるのは小学1年の娘と年少の息子です。

Q1.この家で好きな場所はどこ?

娘「秘密基地」

息子「秘密基地」

最近、リビングにある階段下収納を断捨離したところ、気づけば子供たちの秘密基地になっていました。

おもちゃを持ち込んで、友達を招待して楽しそう。

Q2.お父さんの好きなところはどこ?

娘「怒ってないところ、腕にぶら下がれるところ」

息子「力持ちなところ、一緒にゲームをしてくれるところ」

真っ先に出てきた娘の答えにドキッとなります。

ヒョロッとしているけど、まだ子供たちからすれば力持ち。いつかは力では息子に勝てない日がくるんだろうな。

Q3.お母さんの好きなところはどこ?

娘「やさしいところ」

息子「一緒に寝て背中をさすってくれるところ」

生まれたときからずっと一緒にいて守ってくれるお母さんは、子供にとってやさしさの象徴なのかもしれません。

息子はアトピーなので、寝るときはかゆみを和らげるために背中をさするんです。僕もさすっているんですけどね。

Q4.大きくなったらどんなことをしたい?

娘「子供にはできない実験や工作をやりたい」

息子「力ムキムキになりたい、コーチング、一本橋を渡る」

きたー!響いてる響いてる!

どんなもの作るんだろう?どんなおもしろいことやるんだろう?

子供ではできないことが大人ならできる、という希望を娘は抱いてるんだね。いいね!

息子の口からコーチングが出るとは予想外。息子にとっては、お父さんと遊ぶ時間を奪う存在なはずなのに。

Q5.行ってみたいところはどこ?

娘「スキー場、海で泳いだり、貝殻探し」

息子「砂のところでゴルフ」

スキー場、ずっと言われてるんですよ……。でも、嫌いなんですよね、寒いの……。

Q6.どんな部屋にしたい?

娘「すべり台ができる斜めの部屋、なわとびがある、体育館みたいに広い」

息子「すべり台ができる階段と斜めの部屋、体育館みたいに広い」

うちの子はやっぱり身体を動かして遊ぶのが好きなんですね。

弟は基本的に姉の真似をして育つので、姉の意見に引っ張られがちです。

Q7.お父さんのここがイヤ

娘「怒るところ」

息子「怒るところ」

ただただ、反省。

Q8.お母さんのここがイヤ

娘「怒るところ」

息子「怒るところ」

膨大なエネルギーを持つ3人の子供たちと一日中一緒にいたら、そりゃ怒っちゃうよね。

Q9.これ食べたい!

娘「無限弁当、無限プリン、無限ケーキ」

息子「パイナップルとカレーが無限」

食いしんぼう!

Q10.こんな魔法を使いたい

娘「時間を戻す(テストが終わって時間を戻して書く)、瞬間移動」

息子「水とお茶を無限に出せる、瞬間移動、無限にお皿」

カンニング!

無限に引っ張られる息子。そんなにお皿出してどうする。

Q11.おもしろい言葉は?

娘「なんでやねん なんでやねん なんなんなんなん なんでやねん」

息子「バイクがない!!」

全然意味分からないけど、本人たちは大爆笑してました。

Q12.好きな動画は?

娘「姫ちゃんおーくん、まーちゃんおーちゃん、ヒカキン、セイキン」

息子「ぐっちー、ヒカキン、セイキン、ひめちゃん」

子供たちの情報源です。

Q13.好きな遊びは?(インタビュアー:息子)

僕「けいどろ」

娘「なわとび」

息子がインタビューしたいと、ここだけバトンタッチ。

久しぶりに本気で走り回って遊びたいですねー。

Q14.この家族をもっと楽しくするにはどんなことをしたらいい?

娘「友達みたいな家族、ケンカしない」

息子「友達みたいな家族、ケンカしない」

一番ケンカする2人が、「ケンカしない」と。

うん、やっぱり家族は仲いい方が楽しいよね。

ケンカはしてもいい。そこから学ぶこともたくさんある。

「家族が仲良くいる」これは親のあり方によるんだろうなと感じました。

あとがき

みんなで大笑いしながらのインタビューでした。

インタビューしていくうちに、どんどん子供たちがイキイキしてくるんです。発想が広がっていく感じ。

インタビューを受けるのがおもしろかったらしく、翌日に息子から「また昨日やったやつやろー!」とリクエストが飛んできました。

もっと内面をあぶり出すような質問もしてみたいですね。

簡単にできるので、子供にインタビューおすすめです!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。