クライアントは何を基準にコーチを選ぶのか?

僕は、コーチとしてコーチングを提供していますが、経験豊富なプロコーチと比べると、コーチングの技術は見劣りすると言わざるを得ません。

それをはずかしく思ったり、うまくいかなくて自信を失ったりすることはあるけれど、だからといって、僕が劣っているわけではありません。

ただ単に、今活躍されているプロコーチより遅くはじめただけ、スタートラインが違うだけなんです。

選ぶ理由は技術の高さだけではない

これはコーチだけでなくすべてのものに言えること。誰だってはじめは初心者。たくさんのチャレンジや失敗をすることで成長していきます。

経験が少なく技術が劣るのは、まだまだ伸びしろがあるということで、未来に希望が持てることです。

プロコーチより技術が低い僕でも、うれしいことに継続してコーチングを受けてくれるクライアントさんがいます。

もちろん、現状の料金が低いことは選ばれる要因のひとつだと思いますが、クライアントさんは技術の高さや料金だけでコーチを選んでいるわけではない、と考えています。

魅力的なコーチのあり方

僕自身、毎月プロコーチ大下千恵さんのコーチングを受けていますが、他のプロコーチの技術と料金を比較して決めたわけではありません。

【参考】めっちゃ楽しい家族を増やす!【大下千恵さんコーチング No.14】

選んだ理由をひと言でいうなら、コーチ自身に魅力を感じていることです。千恵さんが楽しそうに生きているんです。

自分の人生を楽しみたいからお金を払ってコーチングを受けるのに、そのコーチが自分の人生を楽しんでなさそうに見えると、「この人で大丈夫かな?」と不安になることでしょう。

コーチの心のあり方が重要なんです。

まずは自分の人生を楽しむ

少なくとも、自分がコーチングを提供したいと思っている人にとって、魅力的にうつる自分になる必要があります。

僕の場合だと、コーチングで「親も子供も自分の好きなことをやるめっちゃ楽しい家族を増やしたい」と思っているわけだから、僕自身が子育てを楽しみつつも自分の好きなことを追求していなければいけないんです。

そう考えると、まずは自分のありたい姿を目指して、それに共感する人にコーチングを提供するのが良さそうですね。

コーチングの技術を磨くことはもちろん大切ですが、自分の人生をどう生きたいかを考え、今を楽しむことを忘れてはいけないようです。

▼現在提供しているコーチングはこちらです。

【2/21~】最高の「家族」をつくるコーチング!100時間コーチングをやります!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。