明日クビになったらどうなるんだろう?

ヨッピーさんの著書「明日クビになっても大丈夫!」を読んでいて、気になったところについて考えてみます。

実際のところ、もし僕が明日クビになったら大丈夫なのかな?

この問いに僕の心は、すんなり「まあなんとかなるでしょ」と答えを返してきて、微塵も不安がありません。むしろ、今までにない大きなチャンスがやってきたとすら思えます。

子供たちも相変わらず笑顔で大はしゃぎだろうし、しばらく生活できるだけの蓄えはあるから妻もすぐに大きな不安に襲われることはないように思います。

僕がクビになっても、家族みんなで笑っていられそうです。

今の僕なら、まずはコーチングに力を注ぐでしょうね。今まで会社で過ごしていた時間をフルに使えるので、よりたくさんのチャレンジをして成長を加速させることができます。

とはいえ、それまでの給料と同等の収入がない限り蓄えは減っていくので、時間とともに心を不安が侵食していくでしょう。

お金を使うことに消極的になり、自分への投資を減らしたくなるかもしれません。だけど、自分への投資は減らすべきではないと思っています。それは未来の可能性を小さくする行為だからです。

不安によって家族との衝突が増えそうです。今まで買えていたものがが買えない状態が続くと不満は大きくなるでしょう。

そんな不安を回避するため、共働きをしたり、自分の稼ぐ力を強化することに必死になったり、どこかの会社に入ったりするのかもしれません。他にももっといろんな方法がありそうです。

自分の力だけで奮闘するのではなく、知人に助けを求めることもできます。

「突然会社をクビになる」というのはショッキングな出来事ですが、その先の道はいろいろなるんじゃないかなと思っています。

といっても、本当にその状況になったとき、こんな風に楽観的に考えられるか分からないので、未来の自分に向けて残しておきます。

本当は、本から引用して考察しようと思っていましたが、長くなったので別の記事にします。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。