大切な人へのワードクラウドにはどんな言葉が並んでいるかな?

ワードクラウドというものをご存知ですか?

自分がよく使っている言葉が一枚の画像に集められ、頻度が高いほど大きなフォントで表示されるものです。

SNSをやっている人なら、一度は目にしたことがあるでしょう。

TwitterならTwitter、FacebookならFacebookで使った言葉を元にしています。

では、SNSなどのオンラインではなくオフラインでの言葉でワードクラウドを作るとどんなものになるんだろう、という疑問が浮かびました。

オンラインとの違いはあるのかな?

使いたい言葉を使えているかな?

表示される言葉を見てどんな気持ちになるかな?

相手によってもワードクラウドの内容は変わってきそうです。

僕の場合、我が子であっても、娘(7歳)、息子(4歳)、娘(2歳)へのワードクラウドは、少しずつ違ったものになると思います。(末っ子のワードクラウドには「かわいー」がどどんと出てると思う)

ワードクラウドの内容が、人間関係に大きな影響をあたえていることは簡単に想像できます。

もし、冷たい言葉ばかりが大きく表示されていたら……。より良い人間関係に役立つとは思えません。

目の前の相手へのワードクラウドが、リアルタイムで表示されるデバイスがあったら、人間関係にどんな変化が起こるでしょうか?

相手の気持ちを想像したり、自分の言動を反省するきっかけになったりする反面、自己嫌悪の引き金にもなりそうです。

大切な人へのワードクラウドをどんな言葉で彩りたいか考えてみるのは、より良い人間関係のために役立つことかもしれません。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。