いろんな文体を試してみる

僕の文章って堅苦しいですかね?

ていねいな文章を書こうとするあまり、堅い印象になっているかなーっと思ったりします。

たとえば、「~なんです」じゃなく「~なのです」を使ったり。(他にもあるはずだけど、いい例が浮かばない)

ていねいに書くこと自体、全然悪いことではないんですが、もっとフレンドリーな文章を書いてもいいかなとも思うんです。

「フレンドリーな文章ってどんなもの?」って問いも浮かんでくるけど、書く言葉じゃなく、話す言葉という感じかな。

ここまでいつもよりちょっとだけ砕けた言葉で書いてきたけど、書いていて思考が流れるように出てくる感じはある。

逆に、ていねいに書こうとするときは、つまるような感覚がある。

その時々の体調や気分にもよるから、文章のスタイルの影響とは言い切れないけど。

記事の内容によって文体を変えるのもありだよね。

誰かに向けて書く真面目なものならていねいに書いたり、この記事のように自分の思考を展開するものや日記のような記事なら砕けた文体にしたり。

というか、下書きを砕けた文体で書いて、あとで文体を修正するのもありか。

考えてみると、やはり僕のクセとして、最初から文章の完成形を意識して書きすぎているところがあるな。推敲しながら書いているような感じ。

まずは、文体や流れなど無視して思い付く限り書き出すのがいいのかもしれない。あとからいくらでも推敲できるんだから。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。