お父さんが泣いた!映画しまじろう「まほうのしまのだいぼうけん」を観た!

スポンサーリンク

しまじろうの映画が、めっちゃ泣けました。

子供たちのリクエストにお応えして、映画しまじろう「まほうのしまのだいぼうけん」を観てきました。

  1. マクドナルドのハッピーセットでしまじろうのDVDをもらう
  2. DVDで映画の予告を何度も観て子供が歌を覚える
  3. 「子供たちが喜びそうだから映画行くか……」

まんまとマーケティングの戦略にハマった僕です。

子連れでも安心して観れる映画

2歳の娘でも安心して連れていける映画というのはいいもの。

子供を連れて2時間近くある映画を観るのは、なかなかのチャレンジなんですよね。

その点しまじろうの映画は安心感があります。

  • 上映時間は1時間
  • おまけがもらえる
  • 子供が声を出すシーンがある
  • 途中で休憩がある

子供のことをよく分かってくれていますね。はじめて映画へ行く子供でもまったく問題がありません。

じっと座っているだけでなく、「がんばれー!」としまじろうたちを応援したり、歌って踊るシーンがあるので、子供が集中して観てくれます。

まあ、うちの子たちは、ニコニコするだけでまったく声を出していませんでしたけど。

ストレートなメッセージで大人が泣ける

映画館でしまじろうを観たのは初めてだったんですが、僕がめっちゃ泣きました。ここ最近の映画で一番泣きました。

小さな子供にも伝わるような言葉や構成になっているから、メッセージがストレートなんですよ。

頭で考えなくてもすっと心に入ってくるから、あっという間に涙腺が崩壊してしまいました。

思えば子供の言葉もそうですよね。変な駆け引きなしでまっすぐな思いをぶつけてきます。

だから、キャラクターの言葉が我が子の言葉のように聞こえてくるんです。しまじろうたちの苦悩や喜びが、子供たちと重なって僕の心を揺さぶります。

誰もが大切な人のことをちゃんと理解できていないから、時にぶつかりあってしまう。

理解するためには、自分の気持ちをきちんと伝えることが大切。

子供が喜ぶだけではなく、親として子供との接し方を見つめ直すきっかけとなる映画でした。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。