直感に従って行動し続けたらどんなことが起こるかな?【直感の数珠つなぎ実験 No.1】

スポンサーリンク

本田健さんの「大富豪からの手紙」を読んでいてアイデアが浮かんだのでやってみます。

アイデアとは、直感を数珠つなぎにしていく実験。

直感に従い続けたら何が起こるのか?

本書では、「すべてのことには意味があって、自分を幸せにするために起こっている」と書かれています。

ストレングスファインダーの資質「運命思考」を上位に持つ僕にとっては、抵抗なく受け入れられる考え方だし、僕の人生観もこんな感じです。

偶然に起こったことが、あとから考えると重要なターニングポイントになっていた、という経験がある人もいるでしょう。運命思考持ちはそういうのが好きでよく見えるんです。

このような偶然のことを「シンクロニシティー(一見偶然に見える、意味のある必然)」といいます。

「シンクロニシティー」を見つけるためのコツとして、本書では自分の直感に従うことをすすめています。

これまた僕の行動方針に沿っていて、僕はあれこれ頭で考えず直感で行動することが多いです。

本当に、キミに気づかせたいときには、「運命の女神が、偶然を 2 回、 3 回と続けて起こしたりして、気づかせようとする」ことすらある。 キミに必要な情報が、ベストのタイミングでやってくる。

このカラクリがわかれば、「どこにヒントが隠されているんだろう?」と考えるだけで、ワクワクするようになってくる。 言ってみれば、「偶然という宝探しゲーム」のようなものだ。

Kindle位置No.190

今までは直感がピンとくるのを待っている感じだったけど、宝探しゲームとしてこちらから積極的に直感を受け取りにいってみたらおもしろそう、ということで「直感の数珠つなぎ実験」をやってみようと思いつきました。

直感にのみ従っていくと、どこにたどり着くのか、何を手にするのか、どんなことが起こるのか……。うん、ワクワクします。

直感が働いたものをすかさず体験する

スタートは、上で紹介した本田健さんの「大富豪からの手紙」です。

とあるメルマガで紹介されていて直感で購入しました。

次が、本書でピンときた「直感の数珠つなぎ」。

このアイデアを思いついたのは、会社へ向かう電車の中で、ブログで連載にしたらおもしろいかもと思いこの記事を書いています。

さらに、その後電車を降りたときに見たiPhoneのロック画面に表示された言葉に直感が働きました。

「人生は夢だらけ」なんという力をあたえてくれる言葉。「どんな夢が転がってるんだろう?」とワクワクしてきます。

もともと好んで椎名林檎さんを聴くことはなく、偶然Apple Musicで流れてきた曲で、このとき初めて目にしました。

直感に従って、この曲が入っているアルバムをライブラリに追加です。

現在のところはここまで。続きはまたブログで公開する予定です。

自分の直感が、これからどんなところへ連れていってくれるのか楽しみです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。