岡山の鷲羽山ハイランドで高さ30mのバンジージャンプにチャレンジした!

「いつかバンジージャンプをやってみたい」とぼんやりと思っていて、長年やりたいことリストで眠っていましたが、先日の広島ライフラボがきっかけでバンジージャンプにチャレンジすることになりました。

【参考】とにもかくにもあれこれ行動してみよう!第5回広島ライフラボを開催しました![2018/03/24]

広島近辺でバンジージャンプができるのは、岡山県にある鷲羽山ハイランド

「世界一怖いスカイサイクル」で有名で、ブラジルをテーマにした不思議な遊園地です。

瀬戸大橋手前の山にあるから眺望がいい。

岡山の鷲羽山ハイランドで高さ30mのバンジージャンプにチャレンジした!

そんな鷲羽山ハイランドの頂上にバンジージャンプは設置されています。

頂上にそびえ立つ鉄塔。

写真に撮るとあまり高そうに見えないんですが、高さは30m、ビル10階くらいかな。山の上にあるから海抜170m。

フォントバラバラ……。

入園パスポートとは別料金で1回1,700円です。

十数年前の若かりし頃にもここに来たんですが、バンジージャンプはやらなかったんですよね。やってみたい思いはあったのに、一緒に行った人の中に誰もやる人がいなくて、一人では勇気がなかったんです。

でも、今回は、一人でバンジージャンプを跳ぶために、家族と一緒にきました。

受付でお金を払い、注意事項を聞き、同意書にサインし、ハーネスを装着し、跳び方の説明を受け、いざてっぺんを目指して階段を上がっていきます。

一切の荷物を持ち込めなくて写真がないのが残念なんですが、階段を上がる時点で結構怖いです。手すりをつかむ手にぎゅっと力が入ります。

まだ命綱が付いてないし、隙間があるし、風は強いし、歩けど歩けど頂上につかないし……。

頂上についたとき、僕の前で待っている初対面の人と顔を見合わせて「めっちゃ怖いですね」と苦笑い。

前の人の順番が来て、「3、2、1、バンジー!」の掛け声と共にあっさり飛び降りていきました。

ついに僕の順番です。

このあと僕のハーネスに接続されるロープが上がってきて、どんどん追い詰められていきます。

でも、意外とこの時点でもワクワクが大きくて、逃げ出したいほどの恐怖ではありませんでした。

下からの写真だと高さが伝わらないので、観覧車からバンジージャンプの頂上と同じ高さで写真を撮りました。この高さですよ。

めちゃくちゃ怖いけど、すっごい景色がいいんですよ。

ちなみに、あと一週間もすれば下に桜が咲き誇るそうです。お花見バンジーもいい。

いよいよロープが僕の元に到着してハーネスに装着されてしまいました。万事休す。(バンジーだけに)

飛び降りるときの注意をもう一度聞いて、係員さんに促されて飛び降りるポイントへ進みます。

飛び降りるポイントで床から足を三分の一ほど出してスタンバイ。ここに来て恐怖が急上昇。

「心の準備はいいですか?」という係員さんの声を2回聞いてから、震える声で「はい」と伝える。

すかさず係員さんが「3、2、1……」とカウントダウン開始。

「バンジー!」の掛け声と共に、前に身体を倒す。

今までの絶叫マシンを遥かに超える恐怖。

飛び降りた瞬間に「うわぁ……」と声が漏れたきり言葉が出ない。

恐怖で歪む顔。

落下が終わってほっとしたのもつかの間、ゴムでバウンドして2回目の落下でふたたび恐怖。

時間としては短いけど、恐怖の濃度が高い。

下から撮った動画がこちら。

あとがき

絶え間なく人が飛び降りていて、バンジージャンプの人気の高さがうかがえました。

めちゃくちゃ怖いけど、だからこそ自分の意志で恐怖を乗り越える達成感があります。

一度チャレンジしてみてはいかがですか?

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。