両親の還暦・定年祝いをして思うこと

昨日、両親の還暦・定年祝いをした。

そうか、60歳か。昨日の写真を見返してみると、やっぱりみんな(自分を含めて)年を重ねてるんだなと改めて実感。

父と母の2人から始まり、3人の子供が生まれ、子供たちがそれぞれ結婚して3人増えて、3家族で10人の子供たちに恵まれ、大人8人子供10人のにぎやかな集まりとなった。

今、僕が幸せな家庭を築けているのは、間違いなく両親の子育てのおかげ。

両親が「幸せな家庭ってどんなもの?」を体現してくれた。

両親から受け継いだ「幸せな家庭」を、妻と子供たちと一緒にさらにアップデートしていくのが、僕の役割。そして、それを子供たちに受け継いでいく。

子供の頃は、ほしいものをなかなか買ってもらえないという一点のみで、「もっとお金持ちの家に生まれたかった」と不満を抱いていたけれど、こうして自分が家庭を持つ立場になってみると、自分のベースにある両親の家庭観に支えられていることに感謝の念が湧いてくる。

せっかく感謝の気持ちを伝える機会だったのに、照れ臭さにブロックされてうまく伝えられなかったな。面と向かって伝えるのはむずかしい。

還暦や定年といっても、まだまだ人生は続いていくし、2人とも元気だし、今も仲がいい。

孫たちに囲まれる両親を見て、「これから先、2人がどんな道を歩んでいくんだろう?」とワクワクした気持ちになった。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。