感情という強力なエネルギーを自分の望む方向へ使う

最後に感情を思い切り出したのはいつですか?

感情はエネルギー。

うれしい、楽しい、悲しい、つらい。感情にはさまざまな種類があり、それぞれ独特の経験をもたらしてくれる。

感情が強ければ強いほど大きなエネルギーが動く。

コーアクティブ・コーチングでは、クライアントの感情に焦点をあてることがある。

安心して感情を出してもいい場。たとえそれがどんな感情であっても。

感情を良いとか悪いとか評価することなく、今ここで起こる感情をただひたすらじっくり味わっていく。

感情はエネルギーだから、感情を味わうクライアントのエネルギーは、刻一刻と変化していく。

恥ずかしげもなく人前で泣く子供と違って、大人は多くの感情を抑えつけている。ネガティブなものだけでなく、ポジティブなものさえも。それでこそ大人だ、と思っているのかもしれない。

感情は強いエネルギーだから、それを抑えつけるには同じくらいのエネルギーが必要になる。

たとえば、怒りの感情が100生まれたとしたら、怒りを抑えるために100のエネルギーを使って、ようやくフラットになる。

エネルギーを動かさないためにエネルギーを消費してしまうということ。アクセルを踏みながら全力でブレーキを踏んでいるようなもの。もったいない。

もし、感情を抑えることをやめたらどうなる?

怒りを思う存分感じてみる。怒りを抑えるためにエネルギーを使わない。

今まで感情を抑えるために使っていたエネルギーを、本来自分が望む方向にエネルギーを振り向けることができる。

誰の中にもまだ気づいてないエネルギーと可能性が眠っている。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。