一度「コーチング」を捨てなければいけない

これから僕がコーチとしてさらにレベルアップするために、一度「コーチング」を捨てなければいけないと考えています。

コーチングを捨てるといっても、決してコーチングをやめるわけではなく、「コーチング」という言葉を捨てるということです。

「コーチング」という言葉を使わずにコーチングの魅力を伝える。これが今の僕に必要なチャレンジ。

「コーチング」を使う限り、コーチングに興味を持つ人にしか届かないし、そういう人はまだまだ世間では少数派だと思います。

コーチングを知らないからといって、コーチングが必要ないわけではありません。

すべての人がコーチングを受ければ、もっとステキな世界になると思うし、すべての人は無理でも、少なくともコーチングを受けた人の生き方は変わります。

だからこそ、コーチングを知らず一切の興味もない人の心に届く言葉で語る必要があるんです。

「あれっ?これって自分のこと?」「もしかして自分の悩みを解決するのに役立つ?」と、心に波風をたてる言葉。

「むずかしい言葉を使わない」このブログで心掛けてきたこと。それが活きるような気がしています。

どんな言葉で、どんなことを伝えればいいのか、そもそも、どんな人に届けたいのか……。試行錯誤は続きます。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。