ディズニーランドの人材育成に感動した

最近読んで何度も涙がこぼれる本があります。

ディズニーランドの人材育成についての本。

今年の春、はじめて家族と訪れたディズニーランドに魅せられてしまい、僕の人生の目的の宣言文が大幅にアップデートされました。

実際にディズニーランドでゲストの体験したからこそ、本に書かれているディズニーランドのホスピタリティが心に刺さったんだと思います。

ただ単にミッキーがいて、アトラクションやショーがあるだけではなく、ディズニーランドの隅々まで「ゲストにハピネスを提供する」がある。

中でも心を揺さぶられたのは、新人キャスト(ディズニーランドで働く人)に自分の役割を教える方法。

「開園時に入り口ゲートから入った正面に15分間立っている」というもの。

その場所は、開園時間になりゲートが開くと、入場した人たちが必ず通るところなんです。

そこを通り過ぎるゲストは、ひとり残らず笑顔。

15分も立っていると、新人キャストには「この笑顔に応えたい」という気持ちが湧いてくる。先輩からは「それがあなたの仕事です」と一言。

なんのために働くのかがシンプルかつ強く伝わってきます。

想像しただけでも、ゲストたちの笑顔が浮かんできて心が動く。

僕もこんな風に働きたい、こんな風に生きていきたい。そんな風に感じています。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。