子供へのお金の教育の実験をはじめました!【子供へのお金の教育】

昨日流れてきたこちらのツイートに興味を惹かれました。


お金の教育は大切。僕自身、大人になってようやくお金の知識を得て、「もっと早く知っておけばよかった!」と感じたので、子供には早めにお金の教育をしておこうと考えています。

小学2年生の娘が算数で100の位の計算をやっていて、お金の計算にちょうど良いタイミングだなと思っていたところ、前述のツイートが目に止まってお金の教育の実験をしてみることにしました。

さすがに10万円は多すぎるので、うちの子供たちに合った設定にします。

お金の教育の実験のルール

参加者は、娘(7歳)と息子(5歳)の二人。

次のようなルールを設定しました。

  • 一人1,000円を渡す
  • 使い道は自由
  • 毎週土曜日に残金の10%を支給する
  • 人のお金を取ってはダメ

やってみないと分からないので、様子を見ながらルールは調整していきます。(利子はもう少し多い方がおもしろいかな?)

もらったお金と使ったお金をノートに記録することも一緒にやるつもりです。記録からの学びは多いから。

ルールはこれだけだから、金曜に僕や妻からお金を借りて日曜に返して10%の支給を増やすという方法もあるし、何か家庭内で仕事をしてお金を稼ぐという方法もあります。それに気づくかどうか。

利子をつけるタイミングを週一回にしたのは、単純に僕が早く結果を見たいからです。(せっかち)

子供たちの様子

100円玉と500円玉で1,000円分を渡すと、二人ともうれしそう。

セリアで買ってきたおそろいのコインケースも一緒に渡しました。

娘が、自分の別の財布にあるお金を合わせたら残金が増えることに気づいたけど、息子にはそれがなく公平ではないので、今回はその手段はなしということにしました。(気づいたことがうれしくてめっちゃほめた)

息子は「1回で1,000円使ったら一瞬で終わる!」と笑っていたので、きっとそういう使い方はしないんだと思います。

何に使うのか、どんなペースで使うのか、子供の個性が出てきそうな気がします。そんなことを考えるとワクワクしますね。

あとがき

これがお金の教育になるのか分かりませんが、僕がすっごく楽しんでます。

利子を支給する僕が「もうかんべんしてー!」とうなるくらいの運用を見せてほしいものです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。